彦摩呂の「宝石箱や~」フレーズ、「写真使用料が毎回5000円入ってくる」驚きのゼニ事情明かす
番組をみる »

 12月13日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#7が放送。食レポ界の重鎮・彦摩呂が、誰かがテレビで「宝石箱や~」というたびに写真使用料が懐に転がり込んでくる衝撃のゼニ事情を明かした。

【動画】彦摩呂の「宝石箱や~」驚きのゼニ事情

 今回、山内は「ギャグを持っているけどお金はない」「お金はあるけどギャグはない」という芸人同士をつなぐため、「ギャグネットワークビジネス=GNB」を提案。「『宝石箱』、10万円で買い取ろうと思う」と、彦摩呂の元に走った。

彦摩呂の「宝石箱や~」フレーズ、「写真使用料が毎回5000円入ってくる」驚きのゼニ事情明かす

 すると彦摩呂は難色を示し、「テレビで他の人が『宝石箱や~』って言うたら、写真使用の要請が来て、僕が出演していないのに彦摩呂の顔が出るくらい、宝石箱と彦麻呂は一つのものなんです」と訴え。「写真使用料5000円もろてる」と、もはや「宝石箱や~」のフレーズが著作権のような扱いになっていると明かした。

彦摩呂の「宝石箱や~」フレーズ、「写真使用料が毎回5000円入ってくる」驚きのゼニ事情明かす

 彦摩呂はコロナ禍で食レポの仕事が激減しているため、「出演番組より写真使用料の給与明細の一覧が長かった」とのこと。山内は「もしそれを買い取ったら、今後誰かが宝石箱をやった時に、我々の写真が……」「5,000円入ってくる」と金の小槌に目を光らせた。

 山内から「売れないと思うけど、もし値段をつけるなら?」と聞かれ、彦摩呂は「5億」と希望買い取り価格を回答。ぶっとびの金額に、濱家は「宝石箱やなー!(笑)」と苦笑していた。しかし山内は「5億の価値あるもんなー」と納得顔。濱家も「それは買い取れないわ~」とうなずいていた。

彦摩呂の「宝石箱や~」フレーズ、「写真使用料が毎回5000円入ってくる」驚きのゼニ事情明かす
“笑いの錬金術師”山内が仕掛けるギャグ転売ビジネスで6億円!?
“笑いの錬金術師”山内が仕掛けるギャグ転売ビジネスで6億円!?
ぜにいたち(最新話まで配信中)
ぜにいたち(最新話まで配信中)