25歳女性経営者、ヒモを飼いたい理由は「彼氏を作りたくない」 志望者たちとマッチング企画開催
番組をみる »

 12月7日(火)夜11時より放送されたABEMAのバラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』にて、ヒモを飼いたい25歳の女性経営者が、ヒモを求める理由を明かし、ニューヨーク屋敷裕政が興奮する場面があった。

 『ニューヨーク恋愛市場』は、毒舌芸人ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。

25歳女性経営者、ヒモを飼いたい理由は「彼氏を作りたくない」 志望者たちとマッチング企画開催

 この日は、ヒモになりたい男とヒモを飼いたい女のフィーリングカップル『ローピングカップル』という企画が開催。女性からお金をもらって生活しているヒモの男芸人4名と、ヒモを飼いたい女性3名が参加。自己紹介や質問タイムを経て、お互いが惹かれあったらカップル誕生となる。なお、番組では、ヒモ男たちのことをロープ芸人と呼び、カップル成立をローピング成立とする。

【動画】家事をしたら1万円?ヒモ男と25歳女性経営者の実際の生活(27分頃~)

25歳女性経営者、ヒモを飼いたい理由は「彼氏を作りたくない」 志望者たちとマッチング企画開催

 男性参加者は、週1で居酒屋のバイトをしており、先月の給料が2万円だったピン芸人の神谷ウメボシ。1泊6千円の赤坂のホテルに、女性と一緒に1年以上宿泊しているパンプキンポテトフライの谷拓哉。先輩と暮らしながら、先輩の親の仕送りで生活するスカイサーキットの小阪浩己。4~5年前までヒモだったが、年を取って周囲から女性がいなくなってしまったハウメニーピーポ―の高橋洋平の4名。

 女性は、歌舞伎町でメイドカフェの経営をする25歳のみゅうちゃん。28歳、OLのまいさん。寿司職人の見習いをしている33歳、エリカさんの3名が登場した。

25歳女性経営者、ヒモを飼いたい理由は「彼氏を作りたくない」 志望者たちとマッチング企画開催

 みゅうちゃんは、ロープ芸人を飼いたい理由について「彼氏を作りたくない。仕事が忙しいのもあって、彼氏だと束縛とか、契約がある。それが面倒くさくて。ヒモだったら割り切れるから、ヒモがいいなと思う」と述べ、これを受けてロープ芸人たちは満面の笑顔で拍手した。

 屋敷は「面白いな、これ」と絶賛。「ロープ芸人の紹介を見て誰がカップル成立するねんって思いましたけど、みゅうちゃんはカップル成立するやん!」と納得した。また、個性豊かなメンバーに対して屋敷は「この7人を共同生活させてそれを観察する番組にしよう!おもろそすぎるやん!」と新企画まで考案。『ローピングカップル』全編は、ABEMAで見逃し配信中。

ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
ヒモ男×ヒモ飼いたい女が公開マッチング&衝撃ヒモ生活
ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
不倫略奪ミステリーなど衝撃恋愛続出