12月24日21時より生放送されるABEMAオリジナル特別番組『松本まりかクリスマス24時間生テレビ ~24時間で恋愛ドラマは完成できるのか!?~』に出演する松本まりかと、企画・演出を務める鈴木おさむが、都内スタジオで囲み取材に出席した。

【動画】『松本まりかクリスマス24時間生テレビ』予告

 本番組は、松本主演の恋愛ドラマを24時間の生放送中に制作するというもの。松本が赤井雪(あかいゆき)という1人の女性に扮し、「赤井雪と6人の男たちとのクリスマス」をテーマに15年に及ぶ恋愛模様を描く。ドラマパートには池田千尋、今泉力哉、小林勇貴、ふくだももこが監督として参加。鈴木を含む5人が共同で脚本を手がけた。番組では撮影密着のほか、松本と縁のある人々との特別企画も用意される。

 出演に向け意気込みを聞かれた松本は「多分、人生で一番過酷な24時間になる気がしています。でも、やり切りたいですね。これを経験した後に、何かその先に見えるものがあるんじゃないかなって。それくらい自分の人生でも経験したことのない、大きなことになるんじゃないかなと思います」と明かした。

 今回の企画内容を思いついた経緯について聞かれ、鈴木は「クリスマスの日に見られる恋愛ドラマをやりたいと思って。昔は“クリスマスの恋愛ドラマ”ってよくあったんですけど、今はあまりないんですよね。そんな中で、恋愛ものができないかなと思って。それで1人の人生に的を絞って“クリスマスの数だけ思い出がある”という風にドラマを作っていけばできるんじゃないかなと思って、この形に落ち着きました」と説明した。

 2018年12月に放送された『田中圭24時間テレビ』に続く同企画。松本は今作に主演することが決定した後、田中圭に報告したという。松本は「圭くんは『これは本当に素晴らしい経験になるぞ!』と感情を剥き出しにして喜んでくれました。あんなにうれしそうで、喜ぶ圭くんの顔は初めて見ましたね。『俺はあの24時間で人生観が変わった。とにかく前と後では全然違うくらい、素晴らしい体験をした。めちゃくちゃ大変だけど、すごくやる意味がある』と喜んでくれたのが印象的でしたね」と振り返った。

 さらに松本は「本当に私と圭くんはおさむさん作品の関わりが多いので、ポロっと圭くんに連絡したんですね。そうしたら圭くんから『俺も出るよ! 24時間テレビ』って言ってきて、サプライズで出演を聞くことになりました(笑)。その時、私聞いちゃって良かったのかなと思って」とエピソードを明かす。これに鈴木は「そうそう、田中圭くんにも出てもらうからね。出来れば経験者の彼に空気を作ってもらえたら良いですよね」と相槌を打った。

 そんな松本は鈴木からのオファーを受け一度断りを入れたそう。松本は「おさむさんの仕事をお断りするなんて、絶対あり得ないですし、仕事自体も基本断らないんですが、一番最初は『出来ません』と言ってしまったんです。あまりの大きな企画で、そして自分の名前のついた冠番組…『こんな大規模なプロジェクトは無理です』と言ったんです」と明かしてから、「その後、おさむさんに『圭くんの第2弾をやりたくて主役を探していたんだけどなかなかいなかった。で、今年見つけた』と仰っていただいて、その時に、私の小さな頭と経験で“出来ない”と判断するのは違うなと思ったんです。おさむさんのその言葉を信じてみたくなったんですよね。そんな風に仰っていただけるのはすごくうれしかったですし、おさむさんにそう言ってもらえたことで『やります!』と言うことができました」と語った。

 鈴木も「松本まりかさんだったら、田中圭くんとやった形とは違う内容で、かつどんな事にも対応してくれるという期待感をもってオファーをさせてもらいました」と語る。その上で、「この24時間テレビは俳優として、芸能人として、人間として、今まで生きてきた力を出し切らないといけないと思います。田中圭くんはそれが出来たんですよね。松本さんも遅咲きの女優として今引っ張りだこだけれど、この番組は今までの日の当たらなかった悔しさみたいなものも全部注ぎ切らないと、乗り切れないと思うので、松本まりかとして生きてきた37年間をこの24時間にぶちかまして欲しいですね」と期待を寄せた。

 完成したドラマは番組の最後に放送される予定だ。松本は「人生で一度きりの経験になると思うし、ほかの役者さんでもこの企画に挑めるのはこの先、あっても本当に数人だと思います。24、25日は過酷だと思うけれど、人生の素晴らしい思い出の一日にするために頑張りたいなと思います」と意気込み、鈴木も「最後のシーンは生になるんですけど、ドラマを通して一番最後を彼女がどう演じるのかを楽しみにしてもらえたらと思います。それが多分真骨頂になるんじゃないかなと感じていますね」とアピールした。

 『松本まりかクリスマス24時間生テレビ ~24時間で恋愛ドラマは完成できるのか!?~』は12月24日(金)夜9時から、12月25日(土)夜9時まで放送予定。

取材・テキスト・撮影:中山洋平

ABEMA『松本まりかクリスマス24時間生テレビ ~24時間で恋愛ドラマは完成できるのか!?~』番組概要

松本まりか「人生で一番過酷な24時間になる」田中圭に報告も 『クリスマス24時間生テレビ』に意気込み

 今年の24時間生ドラマシリーズは、“時代を引き寄せた”とブレイク中の女優 松本まりか!“最低で、最高のクリスマス“をともにした男たちとの恋愛を描く。松本まりかと人気作品を作り上げてきた放送作家・鈴木おさむが企画・演出を担当!24時間で恋愛ドラマは完成できるのか!?

放送日時:2021年12月24日(金)夜9時~12月25日(土)夜9時
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8xxTk4HbnR6mq9

【あらすじ】
“私を幸せにしてくれるはずのサンタクロースは私を通り越して幸せになっているようだ”
赤井雪(松本まりか)は、東京のホテルの一室で、23歳からのクリスマスを過ごした男たちを思い出している。 クリスマスの数だけ思い出がある。最高のクリスマスがあれば、最低のクリスマスもある。 有名俳優との脆くて儚い恋愛のつらさ、幼馴染とのすれ違いの恋、浮気されて暴れまわったこと、永続的に続くと思っていたが突如消えた恋もある。女友達と過ごしたクリスマスやレンタル彼氏に頼ったクリスマスも…。最高のクリスマスと言っても、結局、幸せな結末に至っていないので悲しい思い出である。赤井雪にとってのサンタクロースは現れるのだろうか。そんな赤井雪の約15年におよぶ “最低であり、最高のクリスマス”が今年ついに結末が出る…。

企画・総合演出:鈴木おさむ
脚本:鈴木おさむ、池田千尋、今泉力哉、小林勇貴、ふくだももこ
監督:池田千尋、今泉力哉、小林勇貴、ふくだももこ
製作著作:ABEMA
キャスト:松本まりか/板垣瑞生尾上松也小池徹平、田中圭、野村周平MEGUMI 松井愛莉 ほか
 

松本まりかクリスマス24時間生テレビ
松本まりかクリスマス24時間生テレビ