みんなの笑顔にほっこり「異世界食堂2」最終話、幸せいっぱいの“ビュッフェ回”に大満足
番組をみる »

 アニメ「異世界食堂2」最終話では、砂の国の王子・シャリーフ(CV:田丸篤志)と帝国の第一皇女・アーデルハイド(CV:上田麗奈)の結婚パーティーの様子が描かれた。

【動画】幸せいっぱいの最終話「ビュッフェ」(13分40秒ごろ〜)

 「異世界食堂2」は、犬塚惇平氏によるライトノベル「異世界食堂」を原作としたアニメ第2期。異世界のあらゆる場所に扉が繋がる食堂“洋食のねこや”を舞台に、店に集う人々や料理との一期一会を描く物語だ。

 前回放送された第11話では、アーデルハイドに想いを寄せるシャリーフがついに行動を起こした。シャリーフは、アーデルハイドを妻にするため、彼女の父にプレゼントを贈るなどして帝国と同盟を結んだ。さらに、ねこやを訪れたシャリーフは「俺と結婚してくれ」とアーデルハイドにプロポーズした。2人が“特別な呼び方”で呼び合うシーンもあり、これまでシャリーフの恋路を見守ってきた視聴者からは「おめでとう!」「シャリーフの男気を感じた!」などの反響が寄せられた。

 12月17日より順次放送中の最終話「ビュッフェ」では、シャリーフとアーデルハイドの結婚パーティーがねこやで開催された。ビュッフェ形式のパーティーには、さまざまな料理や大きなウエディングケーキが登場した。さらに、パーティーに参加したねこやの常連客・ハインリヒ(CV:杉田智和)が、同じく常連客のサラ(CV:安野希世乃)に告白する場面もあった。

 ねこやの常連客が大集合した“ビュッフェ回”に、Twitter上では「フィナーレを飾るに相応しい」「幸せがいっぱいの素敵な回だった」「最後の最後まで神アニメ」「みんなの笑顔にほっこりしました」といった感想が相次いでいた。

■第12話あらすじ
「ロースカツ」

ねこやではアーデルハイドとシャリーフの結婚を祝うパーティの準備が進められていた。
店主も腕によりをかけようと、気合十分。
そんな中、ねこやに謎めいた老婦人がやってくる。
アルトリウスや店主とは旧知のようだが……?
「ビュッフェ」
ねこやに常連たちが続々と集まってくる。
国も、種族も関係ない。おいしい料理が結びつけた不思議な巡り合わせ。
大切な場所で、大切な友人の結婚を祝う、幸せなパーティが始まろうとしていた。

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会

異世界食堂2
異世界食堂2
幸せいっぱいの最終話「ビュッフェ」(13分40秒ごろ〜)
幸せいっぱいの最終話「ビュッフェ」(13分40秒ごろ〜)
【前回の見どころ】シャリーフ王子の公開プロポーズ(18分50秒ごろ〜)
【前回の見どころ】シャリーフ王子の公開プロポーズ(18分50秒ごろ〜)