野村周平&松本まりか、クリスマスの夜“長く甘い”キスシーンに視聴者興奮「チョコレートの味がする」とアドリブも
番組をみる »

 12月24日より生放送中の『松本まりかクリスマス24時間生テレビ ~24時間で恋愛ドラマは完成できるのか!?~』で主演を務める松本まりか野村周平がキスシーンに挑み、視聴者から歓喜の声が続々と寄せられた。

【動画】松本まりか&野村周平のキスシーン(10時間58分〜)

 本番組は、松本主演の恋愛ドラマを24時間の生放送中に制作するというもの。松本が赤井雪(あかいゆき)という1人の女性に扮し、「赤井雪と6人の男たちとのクリスマス」をテーマに15年に及ぶ恋愛模様を描く。野村は雪の会社の後輩役・遠藤悠斗(えんどう・ゆうと)を演じた。

 雪と遠藤はクリスマス・イブの夜にひょんなことから会社に閉じ込められてしまった。会社の先輩・後輩関係の2人は男女の関係になれていなかったが、会社で2人きりになったことで、距離が急接近。見つめ合うと、2人はそのまま唇を重ねた。

 松本にとって今作の最後の撮影にして初めてのキスシーンだった。このドラマティックな展開に「したー!!!」「長い!」「おおおおお」など視聴者から歓喜の声が続々と到着。また、キスシーンの直前に雪がチョコレートを食べる場面があったが、キスの後で野村が「赤井さんってチョコレートの味がするんですね」とアドリブを入れる場面も。松本は「だってチョコ食べたもん」とキュートに返していた。(『松本まりかクリスマス24時間生テレビ』より)

【動画】松本まりか&野村周平のキスシーン
【動画】松本まりか&野村周平のキスシーン