家賃収入400万円のコウメ太夫が不動産営業マンとして登場、かまいたち山内にマンション購入を勧める
番組をみる »

 2月27日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#9が、90分拡大年末SPとして放送。山内のマンション1棟購入企画に、「チクショー!」でおなじみの芸人・コウメ太夫が営業マンとしてスーツ姿で登場した。

【動画】家賃収入400万円のコウメ太夫が営業マンに

 山内は現在、マンション経営に興味津々。「マンション1棟買う」「ローンで頭金だけ入れて、その後は家賃収入で払っていく」と目を光らせた。

 そこで今回、1棟買いできるマンションを内見しながら巡ることに。その案内人として登場したのが、営業マンの「黒井平三郎」。ドッキリ企画の一つだったが、山内は黒井を見るなり、「あれ?」「コウメ太夫さんですよね?」と正体を見破り、ドッキリは不発に。

家賃収入400万円のコウメ太夫が不動産営業マンとして登場、かまいたち山内にマンション購入を勧める

 実はコウメ太夫は、アパート経営歴12年。現在の年間家賃収入は約400万円という。この日、山内は「嫁に相談なしですぐ動かせるお金」として500万円を現金で持参。本気度をチラつかせ、濱家は「テレビで500万出すな」と呆れ顔だった。

家賃収入400万円のコウメ太夫が不動産営業マンとして登場、かまいたち山内にマンション購入を勧める

 その後、山内は浅草駅徒歩10分のきれいなマンションを内見。気に入ったものの、1棟全体買いの価格が13億円と明かされると、「買いま……せん!」とジャッジした。成約とならず、黒井は「チクショー!」とおなじみの叫び声。仕事を終えて去って行った。

家賃収入400万円のコウメ太夫が不動産営業マンとして登場、かまいたち山内にマンション購入を勧める
家賃収入400万円のコウメ太夫が不動産営業マンとして登場、かまいたち山内にマンション購入を勧める

 その後、山内と濱家が別のマンションを内見していると、今度は「コウメ太夫」として登場し、山内の内見を「チクショー!」と妨害。ロケが微妙な雰囲気に包まれ、山内が絶句していると、コウメ太夫は「流れとかわかんないのよ」と挙動不審になっていた。

【90分SP】山内マンション1棟購入&同情するなら金をくれ選手権
【90分SP】山内マンション1棟購入&同情するなら金をくれ選手権
ぜにいたち
ぜにいたち
かまいたち濱家、今だから話せるビットコイン大損の過去「底で放してた」