井上咲楽、無人島でアリを爆食い!「美味しい」と興奮する姿にバイきんぐ小峠ドン引き
番組をみる »

 『ナスD大冒険TV年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活』で“昆虫食”を愛する井上咲楽がアリを爆食いする場面があった。

 元気いっぱいに無人島に到着した井上は、海で素潜り漁を行い魚を数匹ゲットした。しかし、ほかに食材はないため、それだけではお腹も満たされない。井上は無人島生活2日目に入ると、食材を収穫すべく、まずは無人島で1番標高のあるところを目指すことに。延々と険しい山道を登ること30分、山頂付近で「昆虫食」を趣味とする井上はある大量の食材と出会う。

【動画】井上咲楽、無人島でアリを爆食いする様子

井上咲楽、無人島でアリを爆食い!「美味しい」と興奮する姿にバイきんぐ小峠ドン引き

 それは「蟻(アリ)」だ。そこから井上はそこらじゅうのアリを爆食い。「これ一番美味しい!」と興奮するなど、味の違いを楽しむ余裕すら見せた。この姿にスタジオのバイきんぐ小峠英二はドン引き。

井上咲楽、無人島でアリを爆食い!「美味しい」と興奮する姿にバイきんぐ小峠ドン引き

 さらに満月の夜に産卵のため海岸へと移動してきた大量の「ベンケイガニ」とも遭遇。このチャンスを逃すまいとバケツに大量収穫し、拠点に戻ってから素揚げした。井上は丼に素揚げした大量のカニを盛り付け、スプーンでワイルドに食らっていた。(ABEMA『ナスD大冒険TV年末4時間半SP』より)

ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
年末4時間半SP!フィッシャーズが無人島0円生活に初挑戦
ナスD大冒険TV(ABEMA限定コンテンツ)
ナスD大冒険TV(ABEMA限定コンテンツ)
2泊3日無人島0円生活に挑んだフィッシャーズ。本編では収まりきらなかった、こぼれ話をお届け
「地震」は最初の5分の行動で生死が決まる? ナスDが発生時に有効なサバイバルテクニックを伝授