井上咲楽、Amazonで最安値購入したサバイバルグッズで無人島0円生活に挑む…!
番組をみる »

 『ナスD大冒険TV年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活』で、井上咲楽がショッピングサイト「Amazon」で最安値購入したサバイバルグッズで、無人島2泊3日0円生活を過ごした。

 スタートは元気いっぱいだった井上。無人島上陸後まずは拠点作りを始めることに。今回井上にはサバイバルブックに載っている必要最低限の道具が支給された。

【動画】井上咲楽、無人島でアリを爆食いする様子

 しかしそれらのアイテムは全てインターネット通販「Amazon」で最安値で販売されているもの。スタッフからグッズを手渡しされた井上は「えっ! 最低価格!?」と驚いていたが、まずは1980円で購入したというテントをおよそ2時間かけて設営した。

井上咲楽、Amazonで最安値購入したサバイバルグッズで無人島0円生活に挑む…!

 テント設営が終わる頃、気づいたらあたりは真っ暗になっていた。ヘッドライト(199円)を灯しながら、厚さ0.5mmのウエットスーツ(1510円)に着替え、夜の海に食材を捕獲しにいくことに。"泳げない"という弱点をなんとか乗り越えながら、およそ3時間半にわたり漁を行い、30cmの「ホウライヒメジ」と「アメフラシ」をゲットした。

井上咲楽、Amazonで最安値購入したサバイバルグッズで無人島0円生活に挑む…!

 コンロ(1890円)と鍋(396円)、包丁(220円)、まな板(103円)などを使って、調理を進めていく井上。醤油(145円)、砂糖(108円)で味付けし5分ほど煮込むと「ホウライヒメジの煮付け」が完成。井上は魚の身を口の中に運ぶと、「これ美味しい!」と感動していた。

井上咲楽、Amazonで最安値購入したサバイバルグッズで無人島0円生活に挑む…!

 しかし井上は2泊3日の0円生活でハプニングに襲われる場面も。そしてAmazon最安値グッズは彼女の無人島ライフをどう彩ってくれたのか? 気になる方はぜひABEMA動画をチェックしよう。
※価格はすべて購入当時のもの。
(ABEMA『ナスD大冒険TV年末4時間半SP』より)

ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
年末4時間半SP!フィッシャーズが無人島0円生活に初挑戦
ナスD大冒険TV(ABEMA限定コンテンツ)
ナスD大冒険TV(ABEMA限定コンテンツ)
2泊3日無人島0円生活に挑んだフィッシャーズ。本編では収まりきらなかった、こぼれ話をお届け