2022年、エンタメ界で転機を迎える人たちがいる。俳優界では、NHKの2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』でヒロインに抜擢された女優の福原遥(23)。また、アイドル界では、乃木坂46新内眞衣(29)が30歳の節目を迎える1月にグループから卒業する。

 そして、声優界で大きな転機を迎えるのが、10年以上のキャリアを誇り、多くのアニメでイケメンキャラクターを演じている石川界人(28)。『ハイキュー!!』をはじめ、『ワンパンマン』や『僕のヒーローアカデミア』など数々の話題作で主人公の声を演じている人気声優だ。

石川界人、声優人生の“転機”目前に心境告白「逆にいい機会だなと思って」
石川界人インタビュー »

 さらに、その活躍は声優の枠を飛び越え、バラエティ番組のMCやYouTubeチャンネルでの動画配信、ファッションブランドとのコラボレーションなど幅広いフィールドで活躍している。この春に転機を迎える石川が「ABEMAエンタメ」の独占インタビューに応じ、現在の心境や今後の活動について語った。

【映像】「僕は答えたい…」事務所閉鎖の心境告白

――石川さんが声優を目指したきっかけを教えてください

「中高生の時に、本当に友達がいなくて、家でやることがなかったんです。ああいう頃って夜更かしするじゃないですか。そうすると夜に深夜アニメとかやっていたりして、そこからどんどんアニメとか、オタクコンテンツと呼ばれるものがすごく好きになったんですよ。その同時のタイミングで演劇部に入っていて、お芝居が好きになったんですね。そのくらいの年齢になると学校で将来の夢や、どこに進路をとるかとか話がいっぱい出てくるわけですよ。でも『好きなことじゃないと続けられないな』と思って、『今好きなのってなんだろう…オタクコンテンツとお芝居だ!声優さんあるじゃん!』と思って、声優目指すようになりましたね」

――声優の養成所での日々、思い出はありますか?

「僕ひとり、だたギスギスしていて、養成所は一緒の教室にいる仲間ではないんですよね。この中で数人が事務所の中に入るっていう、振り落とす作業の場所なので、やっぱり周りは皆ライバルじゃないですか。だから僕だけずっと気は張っている感じはあって、(養成所は)1年間でしたけれど、打ち解けるという感じはなかったんですよね」

―― 自分の中で、転機となった作品はありますか?

「僕がTVアニメで初主演した作品『翠星のガルガンティア』は人生の転機ですよね。あそこからやっぱり矢継ぎ早に作品のオーディションに呼んでいただけるようになりました。あと、『ハイキュー!!』という作品に出させていただいた時に、すごい自分の身の周りでも影響があって、全然連絡とっていなかった人から連絡が来たりとか、『今、やっと声優になったんだな』っていう感覚はちょっとそこで感じたかもしれないですね」

――2020年4月にYouTubeチャンネル『石川界人の秘密基地』を開設されていますが、始めたきっかけを教えてください

「緊急事態宣言下の時、声優ってもろに仕事がなくなる職業でもあったんですよ。というのも、アフレコ現場って3密の権化みたいなところもあったので。その頃って、『感染対策って何?』みたいな感じだったので、仕事がなくなっちゃったんですよ。単純に『何かやっていないと不安』というのもそうですし、アニメの放送が止まっちゃったりとかもあったので、『エンターテイメントが枯渇しないか不安』などその不安をみんな持っていたと思うんですよ。その中で僕は、オンラインゲームっていう楽しいものを知っていて、その楽しさをちょっとでも自分を知ってくれている人、身の回りにいる人と一緒に共有出来たらいいなと思ってYouTubeチャンネルは作らせてもらったんですよね」

石川界人、声優人生の“転機”目前に心境告白「逆にいい機会だなと思って」

――ABEMAで放送中のオリジナル声優番組『声優と夜あそび』に浪川大輔さんと共に木曜MCをされていますね。この番組は石川さんにとってどんな存在ですか?

「もう本当に挑戦!挑戦!挑戦!で、わりと僕ら(声優)がやって来なかったようなオフェンシブな企画が多いんですよね。笑いに攻めているみたいな。それって、僕はやりたかったことでもあったし、出来るようになりたいことでもあったので、毎週本当に楽しみにして来ています。遊び場でもありながら、挑戦する場所みたいなイメージですね」

――昨年11月4日に10年以上所属された声優事務所プロ・フィットがプロダクション業務の閉鎖を発表し、2022年は転機を迎えると思いますが、お仕事にはどのように取り組んでいますか?

「それについてどう言及しようか…。僕は答えたい質問なのでちょっと待ってください。転機を迎えることになるのは本当にそうだと思うんですよね。こういう風になるまで、自分の身の回りを見ることってあんまりなかったんですよね。なので、この転機を迎えて逆にいい機会だなと思って、自分の周りの人がどういう仕事をして、僕を支えてくれていて、その分自分はどれだけ何を請け負ったらその人たちの仕事が楽になって、僕の負担になって、というバランスを見たりとか、相互関係をきちんと樹立できるような働き方が出来れば良いのかなという風には思います。新しい年にもなるので、そういう節目で自分の働き方を見つめ直してみようかなっていう風には思いますね」

石川界人、声優人生の“転機”目前に心境告白「逆にいい機会だなと思って」

――最後に、2022年の抱負を漢字一文字で表すと何ですか?

「こちらです「頼」。仕事って1人じゃ絶対に出来ないもので、色々な所に、自分の出来ないことを頼るっていうことが、大事だなって思って。でも任せるとかというよりも頼る。ちゃんと相手を尊重しながら、代わりに自分がこういうことをするとか、きちんとWin-Winの関係でいられるような、それがどこか心地いいみたいな関係性を作れるような年に出来たら良いなっていう風に思います」

(『ABEMA NEWS』より)

【独占】声優・石川界人 コロナ禍で“新たな活動”&事務所閉鎖の胸の内明かす
【独占】声優・石川界人 コロナ禍で“新たな活動”&事務所閉鎖の胸の内明かす
【浪川大輔×石川界人】 #32 峯田大夢・佐久間貴生がゲストに登場!
【浪川大輔×石川界人】 #32 峯田大夢・佐久間貴生がゲストに登場!
【独占】声優・小松未可子が明かす転機…“呪術”オーディション秘話も
【独占】声優・小松未可子が明かす転機…“呪術”オーディション秘話も

▼石川界人さんのサイン入りチェキ&色紙を1名様にプレゼント!

【キャンペーン注意事項】

応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、ABEMA TIMES編集部が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
複数回応募されても当選確率は上がりません。
賞品発送先は日本国内のみです。
当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることはできません。
賞品の指定はできません。
賞品の不具合、破損に関する責任は一切負いかねます。
応募にかかる通信料、通話料などはお客様のご負担となります。
本キャンペーン当選賞品をインターネットオークションなどで第三者に転売したり、譲渡したりする行為は禁止しております。
抽選から商品発送までに約1カ月お時間がかかります。その間にフォローを外されてしまうと、抽選対象から外れてしまうため、ご注意ください。
個人情報の利用に関しましては以下のAbemaTVのプライバシーポリシーをご覧ください。
AbemaTVプライバシーポリシー⇒https://abema.tv/about/privacy-policy