タレントの北斗晶が12月31日に自身のアメブロを更新。毎年恒例の年越し蕎麦の食べ方を明かした。

【動画】お歳暮に初詣…年末年始の恒例行事は必要?

 この日、北斗は「年越し蕎麦の準備完了~!」と報告し、夫でタレントの佐々木健介との2ショットを公開。「毎年、恒例の セルフそば」と食材が並べられた食卓の写真とともに「RIZIN観ながら食べます」と説明した。

 その後、更新したブログでは「皆さんにとって2021年はどんな年でしたか?」と問いかけ「もっと早く終息すると思っていたコロナがまだ続いていたり…今年も去年に続きこれと言って何か特別な事があった気がしない」と告白。「思い起こせば沢山、いろんな事が起きてるはずだね」としみじみつづった。

 また「来年の目標とか夢とか沢山ありすぎて やりたい事が一杯」と明かしつつ「来年は55歳になる年なので ボチボチ好きな事だけして生きていけたらと思ってます」とコメント。最後に「来年もボチボチやって行きますので こんなしがないおばちゃんタレントですが今後とも応援よろしくお願いします」とつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「美味しそう」「豪華」「北斗さんからたくさん元気を貰えました」「益々のご活躍楽しみにしています!」などのコメントが寄せられている。

お歳暮に初詣…年末年始の恒例行事は必要?
お歳暮に初詣…年末年始の恒例行事は必要?
北斗晶『年越し蕎麦』
北斗晶『年越し蕎麦』
北斗晶オフィシャルブログ「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」Powered by Ameba
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い
Ameba News [アメーバニュース]