アニメ「魔法科高校の劣等生 追憶編」“ツンツン”な深雪にファン「新鮮だった」「塩対応でびっくり」
番組をみる »

 12月31日より順次放送中のアニメ「魔法科高校の劣等生 追憶編」は、主人公・司波達也(CV:中村悠一)と妹の司波深雪(CV:早見沙織)が絆を深めていくエピソードだった。

【動画】魔法科高校の劣等生 追憶編

 同アニメは、シリーズ累計2200万部を突破した人気ライトノベル(佐島勤/イラスト:石田可奈)が原作。魔法が技術として確立された世界を舞台に、司波達也と司波深雪の波乱の日々を描く。今回の「追憶編」では、司波兄妹の知られざる過去が明かされる。

 「魔法科高校の劣等生 追憶編」では、深雪が達也に心を許す過程が描かれた。かつて深雪は、達也に苦手意識を持っており、「あの人」と呼ぶなど冷たく接していた。しかし、達也と交流を深めるうちに彼を信頼するようになっていくのだった。現在の姿からは考えられないほど達也に冷たく接する深雪に、Twitter上では「新鮮だった」「ツンツンの深雪が可愛い」「お兄様のこと嫌いだったんか」「始まりはギスギスだった」「思ってた以上の塩対応でびっくりした」などの反響が広がっていた。

(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

魔法科高校の劣等生 追憶編
魔法科高校の劣等生 追憶編