イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11
番組をみる »

 1月9日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』act.11が放送。気になる相手と最後のオーディションに挑んだ俳優の島津見の結果に注目が集まった。

【動画】早稲田卒イケメン俳優、好きな人とのキスシーン逃がし大号泣(20分40秒頃~)

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』とは?

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、第11話は俳優の神尾楓珠がスタジオゲストとして登場した。

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、織田奈那(以下:ナナ/23歳)、川合ルイ(以下:ルイ/20歳)、島津見(以下:けん/23歳)、大地伸永(以下:のぶなが/20歳)、永岡拓真(以下:たくま/25歳)、中村加弥乃(以下:かやの/27歳)、夏目アミリア(以下:アミリア/22歳)、吉永アユリ(アユリ/24歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらにメンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組の男女だけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。

けん、アユリとのキスシーンを逃し男泣き「とらなきゃいけなかった」

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 最後のオーディションを前に、ペア決めで大揉めした男子メンバー。アユリにはじめから恋心を抱いていたけんは、「正直言ってこの台本にすごい近い状態にあると思う。俺のこの1ヶ月をなぞったような台本やから、それをやるってなったときに、誰が浮かびますかってなったらアユリしかでてこうへん。できひんのよ、他の人とは」と涙目になりながら、本気の思いを訴え。

 一方で、これまで一度も主演を取れていないのぶながも想いを寄せてきたナナへの気持ちが冷めてきたことを明かした上で、「最後の台本、俺が背中を任せて本気でその瞬間恋ができるんだったら誰だろうって考えた結果、アユリしかいなかった」と最後のチャンスをアユリとともにものにしたいと言い、2人の話し合いは平行線をたどっていた。

 お互いの思いをぶつけ、涙しながらの話し合いは1時間以上にも及んだが、結論は出ないまま。結局、他の男子メンバーのたくま、ルイと澤田先生の3人による多数決をすることに。ルイと澤田先生から票を獲得したけんがアユリと組むことになった。

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 さらにこの日の夜、アユリとともに同棲ハウスにも入居したけんは、そこでアユリへ全力でアピール。これまで以上にオーディションへ気持ちも入っていることを明かし、そんなけんにアユリも揺れ始めていた。

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 こうして迎えた最後のオーディションでは、けんがアユリのことを強引に引っ張り、真剣な眼差しで告白。思いのこもったすれすれのキスシーンを演じてみせ、スタジオの谷も思わず「好き!」と2人の演技を絶賛。

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 しかし、澤田先生は、「2組のペアで悩みました」「悩んだ二つのペアは、かやのさんとルイさんのペアとアユリさんとけんさんのペア」と2組のペアで悩んだことを明かした上で、主演はルイ&かやののペアだと発表。けんの思いは惜しくも届かなかった。

イケメン俳優が大号泣…好きな人とのキスシーン懸けたオーディションで撃沈『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.11

 この結果に、けんはペア決めで争ったのぶながと肩を寄せ、悔しさを分かち合う。インタビューでは、「悔しいです。最後に自分のやりたい人とやれるチャンスもらって、気持ちも乗るような台本で、主演とれなかった…」と話すと、涙を滲ませながら「とらなきゃいけなかった。のぶのためにもだし、俺のためにもとらなきゃいけなかったんですよ」「とらなきゃいけなかったのに…とらなきゃいけなかったのに…」と苦しい思いを吐露した。

 次回はいよいよ最終回。アユリと最後のドラマで主演を取るという希望は叶わなかったけんだったが、アユリへ気持ちは届いたのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』最終回は、1月16日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
最新話を見る
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
ベッドの上で覆いかぶさり…元ウルトラマンヒロインが若手俳優と2人きりで過ごす一夜