「進撃の巨人」さすが世界的人気!バンド・SiMによる新OPがいきなり740万再生を突破
『進撃の巨人』過去シーズン配信中 »

 アニメ「『進撃の巨人』The Final Season Part 2」が1月9日より放送開始した。バンド・SiMによるオープニングテーマ『The Rumbling』、シンガーソングライター・ヒグチアイによるエンディングテーマ『悪魔の子』がさっそく注目を集めている。

 アニメ「進撃の巨人」は、単行本の世界累計発行部数1億部を突破した諫山創による大ヒット漫画が原作。アニメ第4期、そして物語の終章にあたる「『進撃の巨人』The Final Season」のPart 1は2020年12月~2021年3月に放送され、その続編であるPart 2がいよいよ放送開始した。

【動画】『進撃の巨人』The Final Season Part1

 「『進撃の巨人』The Final Season Part 2」の初回、第76話「断罪」では、SiMによるオープニングテーマ「The Rumbling」、ヒグチアイによるエンディングテーマ「悪魔の子」が公開された。登場人物ひとりひとりを描き、物語を総まとめするようなオープニング映像、主人公・エレン(CV:梶裕貴)に焦点を当てたエンディング映像は、さっそく視聴者の心を掴んだようだ。Twitter上では、「今回のOPとED、過去最高かもしれない」「op、ed神ですか?」「新OP、新ED、本当に呼吸が止まらなくなるくらい震えた…」「今までになく切ないOP/ EDでした」と称賛の声が広がっている。

 1月10日、ノンクレジットOPとノンクレジットEDがYouTubeで公式に投稿された。公開からわずか1日でOPは740万再生、EDは280万再生を突破。それぞれのコメント欄には日本語だけではなく英語やロシア語、ポルトガル語など様々な言語で感想が寄せられており、「進撃の巨人」の世界的な人気が伝わる。

第76話「断罪」
【あらすじ】

降りしきる雨の中、一人の兵士が倒れている。その横で謎の巨人の蒸気の中から、あの男が這い出てきて……。その頃、始まりの地・シガンシナ区でマーレが奇襲を仕掛け、巨人たちも動き出す。そして、始祖の巨人と鎧の巨人が再び対峙する。「来いよ、ライナー」。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員

「進撃の巨人」The Final Season Part1 全話リスト
「進撃の巨人」The Final Season Part1 全話リスト
「進撃の巨人」第76話 ※1月15日〜無料配信
「進撃の巨人」第76話 ※1月15日〜無料配信
「進撃の巨人」過去シーズン配信中
「進撃の巨人」過去シーズン配信中