華道家の假屋崎省吾が14日に自身のアメブロを更新。回転寿司チェーン店『はま寿司』で見つけた目新しいメニューを紹介した。

【動画】楽しいはずの食事に“暗黙の了解”…ビュッフェで起きた悲劇

 この日、假屋崎は「搬入、頑張りすぎて、ちょいとお疲れモード」と報告。「おひとりさまなんで、気兼ねなく食べられるはま寿司へ」と1人で『はま寿司』に足を運んだことを明かした。

 続けて「メニューを見てたら、急に揚げ物系ばかり注文してた」と注文した唐揚げやたこ焼きの写真を公開し「ちょっと5個は多いね」とコメント。「牡蠣フライは2個でちょうどいいねーっ、しかもタルタルソースにレモン もついてて、うれしいねっ」とつづった。

 また「なにか目新しいのはって、さがしていたら、これがっ」と述べ、『真だこ 旨辛ネギ盛り』を紹介。「ピリ辛の食べるラー油とネギがたこに」と説明し「これが意外に美味しい」とお気に入りの様子でつづった。

 最後に「デザートがわりになるものはないかな~って見てたら、大学いもが」と述べ、大学いもも注文したことを報告。「パイナップル もあったんだけど、そっちのほうがよかったかな」とつづり、ブログを締めくくった。

ビュッフェ難しい...楽しいひと時が
ビュッフェ難しい...楽しいひと時が
假屋崎省吾『搬入疲れではま寿司に‼️』
假屋崎省吾『搬入疲れではま寿司に‼️』
假屋崎省吾オフィシャルブログ「華道家 假屋崎省吾の世界」Powered by Ameba
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い
Ameba News [アメーバニュース]