アニメ「ダイの大冒険」第65話、ヒュンケル覚醒!クロコダインとの友情に感動の声続々
番組をみる »

 1月15日より順次放送中のアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第65話では、ヒュンケル(CV:梶裕貴)とクロコダイン(CV:前野智昭)の熱い友情が描かれた。

【動画】ヒュンケルの覚醒シーン(11分40秒ごろ〜)

 アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、1989年~1996年に「週刊少年ジャンプ」にて連載された累計発行部数4700万部を誇る名作漫画(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)が原作。勇者に憧れる少年・ダイの冒険を描いたファンタジーだ。

 前回放送された第64話では、エイミ(CV:石川由依)がヒュンケルへの想いを仲間に打ち明けた。エイミの告白に動揺したマァム(CV:小松未可子)は、仲間であるポップ(CV:豊永利行)に相談。しかし、マァムに想いを寄せるポップは「テメエにわからねぇことが俺にわかるわけねぇだろ」と怒鳴ってしまうのだった。マァムとポップの恋模様に、視聴者からは「どっちも可哀想で見てられない」「切ないなぁ…」といったコメントが続出した。

 第65話「暗黒のヒュンケル」では、ヒュンケルが魔王軍のミストバーン(CV:子安武人)の暗黒闘気を体内に取り込んでしまった。暗黒闘気の影響を受けたヒュンケルが、別人のように変貌する場面もあった。そんな中、彼を信じて「邪悪な心と戦うのだ」と呼びかけ続けたのは、クロコダインだった。そして、暗黒闘気に打ち勝ち、パワーアップしたヒュンケルは見事ミストバーンに反撃してみせた。

 ヒュンケルの覚醒に、Twitter上では、「カッコ良すぎる!!」「あっちぃ回だったな!!」「食い入るように観た…」など興奮の声が続出。クロコダインとの友情にも「深い絆に感動」「クロコダインの台詞ヤバい」「流石元軍団長コンビ!」「2人の友情が光っていました」といったコメントが相次いでいた。

第65話「暗黒のヒュンケル」
【あらすじ】

魔王軍が予告した処刑日当日。ヒュンケルとクロコダインはロロイの谷の処刑場に磔にされていた。やがて時は満ち、上空にバーンパレスが出現すると、ミストバーンが二人の前に降り立った。処刑を待つヒュンケルに、再び暗黒闘気の受け入れ自分の配下になれば命を助けると取引を持ち掛けるミストバーン。この絶体絶命の状況で、ヒュンケルはある驚くべき行動を選択する。

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)SQUARE ENIX CO., LTD

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
ドラゴンクエスト ダイの大冒険
【最新話】65話、ヒュンケルの覚醒シーン(11分40秒ごろ〜)
【最新話】65話、ヒュンケルの覚醒シーン(11分40秒ごろ〜)
【前回の見どころ】64話、ポップとマァムの恋模様(10分30秒ごろ〜)
【前回の見どころ】64話、ポップとマァムの恋模様(10分30秒ごろ〜)