塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと『私たち結婚しました2』第8話
番組をみる »

 1月21日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました2』#8が放送。番組企画で結婚生活を送ることになった塩野瑛久足立梨花が星空の下で夢や目標を語り合うシーンがあった。

【動画】塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと

『私たち結婚しました』とは

塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと『私たち結婚しました2』第8話

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。浅香航大トリンドル玲奈、塩野瑛久と足立梨花という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。この日のゲストには堀田茜が登場した。

 夜、天体観測をするために川岸にやってきた2人。この日は、しし座流星群が見えるということで、2人はベンチに座ってしばらく待つことに。ベンチの上にはミッションが書かれた紙が置いてあり「もしも奇跡的に流れ星が見えたらキスしてください」という指令が。スタジオのノブは「どうやってキスするかな~」とワクワクした様子で、堀田は「見えなくてもキスしてほしいな~」と期待した。

塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと『私たち結婚しました2』第8話

 しし座流星群のピークの時間は午前2時。なんとあと4時間もあるということが発覚した。2人は寒空の下、ダウンケットの中でくっつきながら待つことに。足立は塩野の体にぴったりと寄り添いながら「これからの目標とか夢とかあるの?」という質問を投げかけた。塩野は「実家はもともと家族3人で暮らしていたんだけど、父親が病気で倒れて。母親と俺が2人で実家に住んでいたんだけど、俺は早いうちに出てしまったから、一軒家に母親一人なんだよ。それをどうにかしてあげたいなっていうのが目標としてあるね」と打ち明けた。これに対して足立は「ステキな目標だよ」と感想を述べた。

塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと『私たち結婚しました2』第8話

 塩野から「梨花は?」と聞かれると足立は、自分の夢や目標は立てられないタイプであるが「私の好きな人が幸せだったらいいかな。子供でも、孫でも、旦那さんでも、友達でも。周りが幸せだったら自分も幸せになれそうだなって思う」と語った。

塩野瑛久、妻・足立梨花に語った将来の夢と家族のこと『私たち結婚しました2』第8話

 次回、別れの日が近づく2組のカップル。塩野と足立は2人だけの最高の思い出作りへ。もう1組の夫婦である浅香とトリンドルは、最後の旅行へ。妻の誕生日を一緒に過ごし、今度こそ……。注目の『私たち結婚しました 2』#9は1月28日に放送される。

 なお『私たち結婚しました 2』最新話はABEMAビデオで無料配信中

私たち結婚しました 2  第8話
私たち結婚しました 2  第8話
私たち結婚しました 2
私たち結婚しました 2