かまいたち山内、後輩芸人の“使えないギャグ”にブチ切れ「このギャグは処分!」「二度とするな」
番組をみる »

 1月24日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#11が放送。ピン芸人のYES!アキトから買い取ったギャグを山内が競売にかけたところ誰も競り落とさず、山内が「このギャグは処分!」と激怒した。

【動画】山内、後輩芸人のギャグに激怒!「処分する」

 #7の放送で、山内は「ギャグ転売ビジネス」を考案。ギャグはあるけどお金が無いギャガー(ギャグ芸人)たちから、26個のギャグを55,571円で買い取っていた。

 今回、そのギャグを転売するオークションを開催。一般企業の社長らに10万円以上で売れるギャグが続出する事態となった。

 オークションが盛り上がる中で出品されたのが、1999年に発売された19の『あの紙ヒコーキ くもり空わって』にインスパイアされたYES!アキトのギャグ「♪両手広げて嫁を抱いたガストの裏」。YES!アキトのネタ披露後、山内と濱家は「素晴らしい」「いいギャグですね」とうなずき合った。

かまいたち山内、後輩芸人の“使えないギャグ”にブチ切れ「このギャグは処分!」「二度とするな」

 かまいたちが5,000円で買ったこちらのギャグは、最低金額3,000円からオークションスタート。ところが、落札の声はゼロ。山内と濱家は「えっ」「おや?」と衝撃を漏らした。濱家は「残念ながら、在庫として抱えることになります」「買い取ってはいるんでね」と、かまいたちにギャグの権利があることを強調した。

かまいたち山内、後輩芸人の“使えないギャグ”にブチ切れ「このギャグは処分!」「二度とするな」

 不名誉な展開になったYES!アキトは、「前フリで、歌詞を全部言ってるせいじゃないか」「著しく、俺の落札価格を下げてます」とかまいたちに猛クレーム。山内は「みなさん、その条件でやって、値段が上がってます」「あなたのギャグに問題があったということです!」と声を荒らげた。

かまいたち山内、後輩芸人の“使えないギャグ”にブチ切れ「このギャグは処分!」「二度とするな」

 2人のケンカはどんどん白熱。ついに山内は「我々がこのギャグの権利持ってます!」「このギャグは、もう処分します!二度とするな!」と“権利書”を破り捨てる暴挙に。濱家は大笑いしながら、激怒する山内にツッコむも、YES!アキトは「めっちゃウケんのに……」と自身のギャグをダメ出しされたことに涙目、「最悪だよ」とぼやき、スタジオは大爆笑に包まれた。

かまいたち山内、後輩芸人の“使えないギャグ”にブチ切れ「このギャグは処分!」「二度とするな」
「金がないなら帰れ!」ブチギレ山内vs先輩芸人 禁断ギャグ転売
「金がないなら帰れ!」ブチギレ山内vs先輩芸人 禁断ギャグ転売
ぜにいたち
ぜにいたち