AKB48小栗有以、“初恋の人”を明かす「かわいらしい男の子で隣にいました」
写真集一部カット »

 AKB48小栗有以(20)が23日、都内で1st写真集『君と出逢った日から』の発売記念イベントを行った。

【映像】小栗有以 初のすっぴんショット

 「普段は見られない素顔」をテーマに、撮影は本人希望の沖縄で行われ、初のすっぴん姿や初の水着ショットなどが収められた“初物尽くし”の写真集となっている。

 小栗は「(水着撮影は)すごくソワソワしちゃってドキドキしたんですけれど、水着を着て髪の毛をポニーテールにして、シュシュをつけてもらったら思わず体が動いちゃって、全然頼まれていなかったんですけれど『ポニーテールとシュシュ』を踊りました。動画も撮ってくださっていたんですけれど、見返したら恥ずかしすぎて『永久保存版でお願いします』って言ってしまいました(笑)それくらいノリノリになって楽しんで撮影できました」とはにかみながら撮影を振り返った。

AKB48小栗有以、“初恋の人”を明かす「かわいらしい男の子で隣にいました」

 また、写真集の“裏テーマ”が「初恋の人とひと夏の思い出」ということから、自身の“初恋”について「初恋の人は幼稚園のときですかね。かわいらしい男の子でしたね」と明かした。続けて、「その時は子どもだったので、かわいらしい男の子に『かっこいいな、いいな』って子どもながら思っていて、その男の子に初恋をしていました。スポーツができて、周りからも注目されていた男の子で、一緒に紙芝居を聞いたりしていました。隣にいました」と子どもの頃の思い出を笑顔で語った。(『ABEMA NEWS』より)

小栗有以 初恋の人は「隣にいました」
小栗有以 初恋の人は「隣にいました」
AKB48小栗有以写真集への想い赤裸々に語る
AKB48小栗有以写真集への想い赤裸々に語る
AKB48小栗有以 20歳を迎え“今の想い”
AKB48小栗有以 20歳を迎え“今の想い”