ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然
番組をみる »

 1月31日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#12が放送。総資産25億円の2年目芸人・HARUKAZEが、ゼニにまみれた驚愕の生活を公開し、かまいたちの2人が「羨ましい……」と心からの本音を漏らした。

【動画】課金に総額4000万、総資産25億円、芸歴2年目若手女性芸人・HARUKAZEの実態

 今回はゼニにまみれた“ゼニの申し子”を特集。なぜゼニにまみれているのかを解明する。ターゲットは芸人・HARUKAZE。ほぼ無名の2年目だが、自宅は西麻布にある3LDK、約70平米の超豪華マンション。購入時の価格は1億2,000万円という。

ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然

 さぞ素敵な自宅……と思われたが、中はゴミやダンボール、散らかった服だらけHARUKAZEは「片付けがめっちゃ苦手で」と言い訳した。積み重なった服の中からは、メジャーリーガー・筒香嘉智選手からパーティーでもらったというディオールのマフラーや、プラダ、エルメスの高級バッグが発掘された。

ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然

 HARUKAZEはロケ中にスマホゲームをスタート。「月75万円課金したことがある」「反省して、今は月20万円」とスマホゲームの課金額を語った。ちなみに、これまでの課金総額は「4,000万円ですかね」とのこと。

 しかも、HARUKAZEはタクシーで稽古場に移動。若手芸人と思えない散財ぶりだった。ところが、お笑いコンビ・ネバーギブアップとしての収入は、先月1人1,500円しかなかったという。覆面レスラー・HARUKAZEとしての一面も持つが、戦歴は8年間で500敗。負けてばかりで、ちっとも儲けがないと語った。果たしてHARUKAZEの収入源は何なのか。

ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然

 実はHARUKAZEの父が貸しビル業を幅広く展開。1億2,000万円の自宅マンションも、父が購入して一人娘のHARUKAZEに与えたものだった。

 HARUKAZEが生前贈与を受けたビルの一つが、赤坂見附駅から徒歩約2分のところにある約20億の物件で、月320万円の家賃収入があるという。「高校の時に、『ビルの名前をお前の名前にしたよ』と言われた」と、なんと誕生日プレゼントだったと明かした。ほかにも、みなとみらいや野毛にも物件を持っているというHARUKAZE。総資産額は、衝撃の25億円だという。

ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然
ゲーム課金総額4000万、総資産25億円!芸歴2年目・若手女性芸人の実態にかまいたち騒然

 VTRを見たかまいたちの2人は「羨ましい~……」と呆然。山内は「芸人してるけど、M-1優勝したいとか思わないやろ?」と質問した。HARUKAZEは「ありますよ! 優勝したいですよ」「THE Wも2回戦まで行ったんで」とお笑いの道にも貪欲な様子。そんなHARUKAZEに、山内と濱家は「誰でも行ける。2回戦は誰でも行けんねん(笑)」と厳しい現実を突きつけていた。

セクシー電話で稼いだ母娘&死闘ギャンブルで絶叫山内&ドS濱家
セクシー電話で稼いだ母娘&死闘ギャンブルで絶叫山内&ドS濱家
ぜにいたち
ぜにいたち