『テレビアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』の放送に合わせて、アニメに登場する「鬼殺隊」の隊士の育成が楽しめる人気シリーズ第4弾『きめつたまごっち 遊郭編』が、6月18日(土)から発売される。

【動画】『テレビアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』

 原作単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破した集英社ジャンプ コミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたufotable制作によるアニメ。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、2019年4月よりテレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編の放送を開始、2020年10月には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を公開。人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となっている。2021年より、テレビアニメ無限列車編に続き、遊郭編が放送&配信中。

 本シリーズは2020年10月に第1弾が発売されて以来、全世界で100万個以上を販売した人気シリーズ。第4弾では遊郭編の内容に合わせて新たなプログラムも追加され、すでに同シリーズを手にしている人にも改めて楽しめる商品仕様になっている。

 商品サイズは約4cmで税込2,530円。竈門炭治郎の「ヒノカミ神楽」、竈門禰豆子の「爆血」は全国の玩具店、百貨店・家電量販店の玩具売場、オンラインショップなどで販売され、竈門炭治郎の「水の呼吸」は、Amazon限定で販売される。

■最新アニメの世界観を再現!

 本商品は、『テレビアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』のキャラクターや設定を踏襲しており、9人の柱とおなじみのキャラクターを中心にアニメの世界観に合わせた、たまごっちならではの育成遊びを楽しむことができる。

最新アニメのヒノカミ神楽、水の呼吸や血鬼術をイメージした本体デザイン

 本体デザインはそれぞれアニメ内で登場する、竈門炭治郎の「ヒノカミ神楽」・「水の呼吸」、竈門禰豆子の「爆血」をイメージしている。

・竈門炭治郎の「ヒノカミ神楽」

・竈門炭治郎の「水の呼吸」

・竈門禰豆子の「爆血」

育成次第で一緒に遊べるキャラクターは全18体!

 鬼殺隊士をどのように育成するかで次にどのキャラクターと遊べるかが変わる。

 育成できるキャラクターは全18体で、9人の柱やおなじみのキャラクターはもちろん、『テレビアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』に登場する限定キャラクターも育成することができる。

『きめつたまごっち 遊郭編』ならではの育成遊び

 たまごっちならではの育成遊びも、アニメの演出を再現し、世界観をたっぷり味わえる内容になっている。

 3種類の訓練(ミニゲーム)は最新アニメに合わせて一新しており、「蚯蚓帯斬り」「荷物運び」「三味線」で隊士達を鍛錬させることができ、一定時間ごとに「猗窩座」「堕姫」「妓夫太郎」がやってきて、退治せずに放置していると、画面をどんどん占領します。さらに一定の時間になると、「ムキムキねずみ」「鯉夏花魁」「鬼舞辻無惨」「煉獄慎寿郎」などの個性的なキャラクター達たちの様子を見ることができる。

※禰豆子の「禰」は、正式には「ネ+爾」の字
※鬼舞辻の「辻」は、正式にはしんにょうの点が1つの字
※煉獄の「煉」は、正式には「火+東」の字

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
(C)BANDAI

テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編  
テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編  
テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編 
テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編 
テレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編
テレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編