浅香航大、妻・トリンドル玲奈との別れを想像し涙目に「ちょっと…くるね」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました2』最終回
番組をみる »

 2月4日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました2』の最終話となる#10が放送。番組企画で結婚生活を送ることになった浅香航大が、トリンドル玲奈との結婚生活を思い出し、涙ぐむシーンがあった。

【動画】トリンドル玲奈、最後に浅香航大と何度も濃厚キス!スタジオ騒然(55分頃~)

『私たち結婚しました』とは

浅香航大、妻・トリンドル玲奈との別れを想像し涙目に「ちょっと…くるね」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました2』最終回

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。浅香航大とトリンドル玲奈、塩野瑛久足立梨花という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。この日のゲストにはベッキーが登場した。

 トリンドルの誕生日プレゼントに温泉旅行に行ってきた2人。自宅に戻ると、まずトリンドルが駆け寄ったのはメダカの水槽。これは#1で新居に入居する際に2人で飼い始めた家族の一員。途中で子供まで生まれ、水槽にはメダカの大家族ができていた。

 水槽を見つめながら「ただいま、お腹すいた? ご飯欲しいね」と話しかけたトリンドル。メダカにご飯をあげたあとにはリビングでお酒を飲みながら「愛ちゃん(メダカの名前)たちどうする?」と切り出した。浅香は「どっちかが全部持って帰るか、分けて持って帰って帰るか」と提案すると、2人で分けて持ち帰ることに決定した。

浅香航大、妻・トリンドル玲奈との別れを想像し涙目に「ちょっと…くるね」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました2』最終回

 その後、浅香はしばらくボーっとしながら水槽の方向を見つめ「懐かしい」と一言。
再び少し無言でいたと思ったら「ちょっと、来るねえ」と急に泣きだしてしまいそうな表情に。トリンドルは「大丈夫、大丈夫」と浅香の腕をさすりながら「楽しい思い出だよ。泣いちゃだめだよ」となぐさめた。しかし、そのリンドルも寂しそうな表情を浮かべていた。

浅香航大、妻・トリンドル玲奈との別れを想像し涙目に「ちょっと…くるね」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました2』最終回
浅香航大、妻・トリンドル玲奈との別れを想像し涙目に「ちょっと…くるね」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました2』最終回

 お互いに寂しさを我慢しながら荷物をまとめていると、トリンドルが持参した『はあ?っていうゲーム』を発見し、最後に2人でやってみることに。ゲームの内容はトリンドルが「すもももももももものうち」を、「猛スピードで」「正確さを目指して」「かっこよく」「失敗しても平然に」「冷静に」「アクセントを間違えて」「セクシーに」「もを1回だけ多く」というどれかの表現で演じるのを浅香が当てるというもの。

 トリンドルが言葉を言うたびに2人は大笑い。5回目の挑戦で浅香がやっと正解するとトリンドルは「よし!1点!」とあたかも自身の勝利のように宣言。「ダメだよ、1回でわからせなきゃ」と浅香はムキになるも、再び大笑い。その後も、さっきまでの寂しそうだった雰囲気を吹き飛ばすように、2人は笑い続けた。
 

 なお『私たち結婚しました 2』最新話はABEMAビデオで無料配信中。また本編に入りきらなかった『私たち結婚しました 2』の未公開映像はABEMAプレミアムにて配信している。

私たち結婚しました 2 第10話
私たち結婚しました 2 第10話
私たち結婚しました 2
私たち結婚しました 2
浅香航大&トリンドル玲奈、混浴で肩を揉み合い超密着