「時間が足りない」モテモテの元K-POP練習生美女にイケメン年下男子たちが最後の告白『私の年下王子さま』最終回
番組をみる »

 2月5日(土)、ABEMAオリジナル恋愛番組『私の年下王子さま 100人の王子編』最終回が放送。一途に想い続けてきたせいや、途中参加の理想の王子がいの2人の年下王子が年上美女りほへ告白をした。

【動画】モテモテ美女にイケメン年下男子たちが最後の告白、結果は?(18分頃~)

 本番組は、ピュアで無邪気に強引な年下男子=“年下王子”たちと、オトナの年上女性による年の差を超えた甘く切ない恋愛番組。スタジオMCをタレントのウエンツ瑛士、歌手の青山テルマが務め、お笑いトリオ・3時のヒロイン福田麻貴、お笑いタレントの丸山礼をゲストに迎えた。 

 年上オトナ女性の心を掴むために奮闘するのは、メンバー最年少の現役大学生モデルの“ピュア系”王子・誠也(せいや/18歳)、モデルや俳優活動の他ブランドプロデューサーにも挑戦予定の“グイグイ系”王子・髙山大翔(だいと/23歳)、理系大学院で研究活動に取り組みながらモデルや俳優として活動している“癒し系”王子・ふうき(ふうき/22歳)、元アイドルでモデルとして活動中の“肉食系”王子・はやて(はやて/21歳)、総勢100人の候補者の中から選ばれたアイドルで“クール系”王子・こうき(こうき/24歳)&俳優として活動中の“子犬系”王子・がい(がい/22歳)の6人。 

 そんな年下王子たちと出会うのは、元K-POP練習生で日韓で活躍中、10代の女性を中心に「なりたい顔No.1」とも呼び声も高い、女優・モデルの南りほ(りほ/26歳)、現在CM契約数10社、ドラマ「来世ではちゃんとします」シリーズにも出演した女優の浦まゆ(まゆ/29歳)、Miss World Japan2019実行委員長賞を受賞したモデルで女優の羽鳥早紀(さき/29歳)、タレントやグラビアアイドルとして活躍中のみゆ(みゆ/28歳)の4人。 

 メンバーたちは執事からの指令をこなしながら、抜けがけの個別デートやお泊り旅行などを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。さらに今回は番組初の取り組みとして、途中から総勢100人の年下王子の中から視聴者の応援によって選ばれた理想の年下王子が参戦。#7から“クール系”王子のこうき、“子犬系”王子のがいが加わった。

 いよいよ年下王子からの告白当日。告白直前の最後の時間、せいやとりほは手を繋ぎながら散歩。せいやが第一印象から一途にりほを想い続けてきたことを振り返ると、りほは「でも1回も好きって言われたことないよ?」と不満をポツリ。せいやは、「あります!!」と否定した上で、「ってか好きやから。数少ないけど思ってるから!好きですよ」と気持ちを伝えた。

 さらに、中間告白でバックハグをしたことを思い返しつつ、今度は前からハグ。照れまくるりほに、「ちゃんと好きですから。分かって。告白するときはかっこいい感じでいくわ、待っといて」と最後のアピールをした。

「時間が足りない」モテモテの元K-POP練習生美女にイケメン年下男子たちが最後の告白『私の年下王子さま』最終回

 その後、りほはがいとも2ショットに。がいはナチュラルに手を繋ぎながら「ただただ寂しい」「もっと一緒にいたい」とアプローチ。ほんのり笑顔を浮かべるりほに「中身が好き。顔もだけどね」「中身がタイプなのってなかなかない」と嬉しい言葉をかけ続けたのち、よそ見をさせた隙にハグ。

「時間が足りない」モテモテの元K-POP練習生美女にイケメン年下男子たちが最後の告白『私の年下王子さま』最終回

 ハグをしたまま「もっとずっと一緒にいたい」「足りない、時間が」と甘い言葉で包み込んだ。

 こうして迎えた最終告白。りほの前には、もちろんせいやとがいの姿が。2人の年下王子から告白を受けたりほは、どちらの王子を選ぶのか…?気になる告白の結果は、ABEMAにて配信中。
 

私の年下王子さま 100人の王子編  第12話
私の年下王子さま 100人の王子編  第12話
私の年下王子さま 100人の王子編
私の年下王子さま 100人の王子編