田中みな実、元カレは匂いで記憶「好きだった人と同じ匂いだと付き合えない」「思い出しちゃう」
番組をみる »

 2月5日(土)、南海キャンディーズ・山里亮太、フリーアナウンサー・田中みな実テレビ朝日弘中綾香アナウンサーがMCを務める、テレビ朝日系バラエティー『あざとくて何が悪いの?』が放送。匂いの記憶についてトークする中で、田中が今まで付き合ってきた人の匂いを「嗅ぎ分けられる」と発言。「好きだった人と匂いが同じ人とは付き合えない」と本能的な感覚を明かした。

【動画】川谷絵音VSみな実&弘中 恋愛観を一刀両断『あざとくて何が悪いの?』

 今回はミュージシャン・川谷絵音の持ち込み企画で、aikoの『カブトムシ』の一節「甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし」という“あざとい歌詞”をピックアップ。山里と弘中アナ、川谷が「匂いを覚えていない」「良い記憶は残らない」などと語る中、田中だけは「匂いで相手を思い出す」と歌詞に共感を寄せた。

 田中は「たぶん嗅ぎ分けたら、『これはこの人』『これはこの人』ってできる」と豪語。「逆に、すごく好きだった彼と匂いが似てる人って、付き合えないかも。思い出しちゃうから。チラついちゃって」と気持ちが揺れる瞬間を語った。

田中みな実、元カレは匂いで記憶「好きだった人と同じ匂いだと付き合えない」「思い出しちゃう」

 すると川谷は「めちゃくちゃ良いですね!」「歌詞になりそう」と創作意欲がくすぐられた様子。山里が「じゃあ番組テーマ曲で」とおねだりすると、川谷は「本当に作りたい! 結構、ピンと来ました」「一曲分、(イメージが)めちゃくちゃ膨らみます」と目を輝かせ、「できたら事務所に送らせていただくので、感想を」と、田中に感想をリクエストしていた。

田中みな実、元カレは匂いで記憶「好きだった人と同じ匂いだと付き合えない」「思い出しちゃう」
川谷絵音VSみな実&弘中 恋愛観を一刀両断SP
川谷絵音VSみな実&弘中 恋愛観を一刀両断SP
あざとくて何が悪いの?
あざとくて何が悪いの?