『ななにー』で生放送ならではのハプニング発生 人気企画「人狼」のやり直しに「仕方ない!ハプニングも大好き!」と視聴者からあたたかな声
【映像】7.2 新しい別の窓 #47 »

 配信中の『7.2 新しい別の窓 #47(通称:ななにー)』で人気企画「人狼」が実施。新型コロナウイルスの感染予防のため初めてのリモートで行われたが、人狼がわかってしまうという生放送ならではのハプニングが発生し、視聴者からは「ドンマイ」「仕方ない!ハプニングも大好き!」という声が寄せられた。

【映像】ななにーで生放送ならではのハプニング

 この日の人狼に参加したのはレギュラーメンバーのほか、尾上松也くっきー!3時のヒロイン、寺脇康文といった面々。まずはゲーム参加者がカードを引き、「人狼」「騎士」「市民」と役割を決めていく。それぞれが相手を欺くための迫真の演技を繰り広げ、盛り上がりを見せていた。

 するとここでハプニングが。なんと人狼のかなで(3時のヒロイン)が作戦会議をしている様子がほかの参加者に映ってしまっていたのだ。これを受け、香取は「かなでが打ち合わせしているのが見えちゃったのでカードを引き直ししたほうがいいかも」とスタッフに対し提案。それから「リモート人狼も今日が初めてだからこういうこともあると思う」とフォローしていた。

 再度、役職を決めるところからスタートすることとなった「ななにー人狼」。このハプニングに視聴者からは「ドンマイ」「仕方ない!ハプニングも大好き!」などのあたたかいコメントが寄せられていた。(ABEMA『7.2 新しい別の窓 #47』より)

7.2 新しい別の窓 #47
7.2 新しい別の窓 #47