全身アザだらけ!?人気No.1風俗嬢・天野リリスはなぜアパレル店員から転身したのか
番組をみる »

 2月6日に放送されたABEMA給与明細」では、全国で人気ナンバーワンのデリヘル嬢・天野リリスが登場。アパレル店員から転身したきっかけ、また全身にアザがある理由を赤裸々に語った。

【動画】全国人気No.1風俗嬢の素顔

 大阪のCLUB BLENDA難波店に勤務する天野は、ホテルや自宅へ出向き客にサービスを施す、いわゆる派遣型ファッションヘルスで働く風俗嬢。2020年12月に入店すると瞬く間に人気を集め、昨年実施された人気ナンバーワンの嬢を決めるミスヘブン総選挙2021では約1万2000人の中からトップの座を獲得。全国各地にファンがおり、3カ月前に東京・渋谷にCLUB BLENDA東京店が新たにオープンしてからは、自らが広告塔となって定期的に東京へと出張。事前予約で完売状態になるほど人気だそうだ。

 デリヘル嬢について「仕事というより好きでやっている」と語る天野。前職について尋ねると、「18歳で高校を卒業してから、去年8月までアパレル会社に勤めていました」と明かした。風俗業界を選んだ理由については「ナンパしてくれた男の子のおすすめ。『リリちゃんだったらBLENDAで人気になれるのにな』と言ってくださったんですよ。じゃあ人生経験で行ってみようと思って、(その日に)面接に行って即採用」と説明し、「その日は1件だけで帰ったんですよ。楽しかったです(笑)」と面接日に早速仕事をこなしたことを振り返った。
 

全身アザだらけ!?人気No.1風俗嬢・天野リリスはなぜアパレル店員から転身したのか

 そんな天野は実は体に多数の傷跡が痛々しく残されている。その理由について彼女は「風俗のお仕事を始める前にプライベートでハードSMにハマってて。その時の跡なんです」と告白。左腕にはミミズ腫れのような跡が刻まれていたが、「これはほぼ事故で、(ハードSMの際に)繋ぎ止めているワイヤーとかベルトみたいなのがあるんですよ。それが外れちゃって、バチンとなった感じですね」と語った。だが彼女は傷跡を隠そうとはしておらず、「こんな状態でお仕事を始めちゃったので、SNSや写メ日記に自分の体を全部載せることにはそういう理由があって。『こんなのですけどよかったらマッチングしてください』みたいな気持ちです」とポジティブに説明。「体の状態をわかっていて、お金と時間を使っているから思い切り楽しもうと前のめりな姿勢の男の子と出会える。プライベートで人と出会っていたときより楽しいです」と、今の仕事にやりがいを感じていることを明かした。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】デビュー1年で約1万2000人の頂点になった風俗嬢
【動画】デビュー1年で約1万2000人の頂点になった風俗嬢
【動画】全国人気No.1風俗嬢の素顔
【動画】全国人気No.1風俗嬢の素顔