腕の中に体長2mの巨大トカゲ 衝撃の“抱っこ”姿に「まるで恐竜」「最高にラブリー」驚きの声
【映像】飼い主に抱かれ“まったり”「でかおくん」 »

 飼い主の腕に抱かれ、部屋の中をのそのそと歩き回る体長およそ2mの巨大トカゲ。そんな一瞬、我が目を疑うような光景がネット上で話題を呼び「まるで恐竜」「一歩間違えば…」など驚きの反響が寄せられている。

【映像】飼い主に抱かれ“まったり”する「でかおくん」

 部屋の中をのそのそ、時折、ミシミシと音を響かせて歩き回る巨大なトカゲ。その様子はまるで恐竜のような迫力。この巨大トカゲは、インドネシアなどに生息する「サルファモニター」と呼ばれるトカゲ。動画の投稿者はペットとして屋内で飼育しており、その名前は見た目のとおり「でかおくん」。

 飼い主によると、でかおくんは見た目とは裏腹におとなしい性格で、暴れることもなく抱っこすることも可能。8畳の部屋をでかおくん専用の飼育スペースとしており、放し飼いにしているとのことで、水浴びの為に大きな水槽も調達しているという。

 でかおくんは日本生まれ。サルファモニターは国内のペットショップで販売されており、購入や飼育に許可は不要。そんなでかおくんの巨大っぷりにネットからは「まるで恐竜」「最高にラブリ―」「一歩間違えば…」など驚きのリアクションが寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】部屋中を歩き回る「でかおくん」
【映像】飼い主に抱かれ“まったり”「でかおくん」
【映像】飼い主に抱かれ“まったり”「でかおくん」
【映像】部屋中を歩き回る「でかおくん」
【映像】部屋中を歩き回る「でかおくん」