薪ストーブの燃料用に切り倒した木の断面から“Apple”マーク 薪にせずコースターに
切り株から“あのマーク”が »

 岡山市の山林でなんとも不思議な木が見つかった。

【映像】2つの断面から…“Apple”

 倒された1本の木。断面から見えてきたのはそう、「Apple」だ。スマホやノートパソコンの背面に描かれているマークによく似ている。

 これはブナ科の「アベマキ」という木で、撮影した男性が薪ストーブの燃料にするために切り倒したもの。偶然、“素敵なマーク”があることに気が付いたそうだ。

 男性によると、年輪が木の芯に重なって模様が出ることはよくあるが、ここまではっきりと出るのは珍しいという。この部分は薪にせず、残してコースターにするということだ。(『ABEMA Morning』より)

ゾッとする話題の雪景色
ゾッとする話題の雪景色
肉肉しすぎ!バズる「俺の弁当」
肉肉しすぎ!バズる「俺の弁当」
木材を接合したら「やってもたーー」
木材を接合したら「やってもたーー」