結婚間近のファンの子に手を出し…芸歴21年の極貧芸人、圧倒的な“クズ”っぷりにかまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」
番組をみる »

 2月21日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#15が放送。マヂカルラブリー野田クリスタルが「師匠」と崇める極貧芸人が登場し、かまいたち衝撃の“クズ”すぎる人生を告白した。

【動画】芸歴21年の“クズ”芸人に、かまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」

 今回の企画は「面白ければ返済ゼロ 芸人ファイナンス」の第二弾。仕事が増えずお金に困っている芸人に、山内がギャラから無利子でお金を貸し付けて自由に使ってもらい、スタジオでネタを披露。面白ければその場で返済が免除される。

 この企画にエントリーしに来たのが、お笑いコンビ・モダンタイムスの川崎誠&としみつ。野田は高校時代からモダンタイムスを崇拝しており、2人はお笑いから人生のいろはまで野田に教え込んだそう。その甲斐あってマヂラブ主催のライブに呼ばれ、ギャラを定期的にもらえていたという。

結婚間近のファンの子に手を出し…芸歴21年の極貧芸人、圧倒的な“クズ”っぷりにかまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」

 モダンタイムスの毎月の支出をチェックすると、支出欄に「その他 5万円」という謎の文字が。このお金、なんと川崎が女性トラブルで作ってしまった借金返済に充てているものだそう。

 としみつは「今からゴミクズの話をします」と相方を辛辣に表現。というのも、川崎は女性の家に転がり込む生活を20年続けてきた、生粋の“クズ”なのだそう。

 しかも川崎には、ファンに手を出した過去が。その女性は4日後に結婚するはずの婚約者がいたため相手から訴えられ、借金150万円を背負うことに。川崎は「好きな女が手に入るなら払ってもいいよ」とカッコつけたものの、そのお金は後輩に借金。毎月5万円ずつ返済しているという。

結婚間近のファンの子に手を出し…芸歴21年の極貧芸人、圧倒的な“クズ”っぷりにかまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」
結婚間近のファンの子に手を出し…芸歴21年の極貧芸人、圧倒的な“クズ”っぷりにかまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」

 さまざまな“クズ”エピソードを聞いて、山内は「どういう人なん?」「全く底が見えない(笑)」と川崎の人柄と人生に興味津々。除霊代5万円の貸し付けを快諾した。

 山内は「こんな変な人、まだいたんだ。見たい!」「除霊の様子も、し終わったあとの感じも見たい」「すごい気になる! さすがあの奇人・野田さんが師匠と呼んでいるだけある」と好意的なコメントを連発。大きな期待を寄せていた。

結婚間近のファンの子に手を出し…芸歴21年の極貧芸人、圧倒的な“クズ”っぷりにかまいたち山内痺れ「こんな人まだいたんだ」

 川崎の人生をさらにフカボリすると、その他にも女性問題が次々と。濱家は「楽屋に呼びに行く人とか、音声でマイク付ける人とか、全部男の人にしてください」と、女性に安易に手を出す川崎を警戒していた。

目キマっちゃってる芸人&暴走JK&マヂラブ野田師匠vs山内マネー
目キマっちゃってる芸人&暴走JK&マヂラブ野田師匠vs山内マネー
ぜにいたち
ぜにいたち