アニメ「ありふれた職業で世界最強 2nd」6話、香織の決断&キスシーンが激アツ…!「よく言った」と反響
「ありふれた」過去エピソード一覧 »

 2月17日より順次放送中のアニメ「ありふれた職業で世界最強」2nd season第6話は、治癒師のヒロイン・白崎香織(CV:大西沙織)が決意を固めるエピソードだった。

 同アニメは、白米良氏によるライトノベル「ありふれた職業で世界最強」を原作としたアニメ第2期。異世界に召喚された“いじめられっ子”の主人公・南雲ハジメ(CV:深町寿成)が、仲間と共に冒険を繰り広げる“最強”異世界ファンタジーだ。

【放送】「ありふれた職業で世界最強 2nd」第6話

 前回放送された第5話では、ハジメたちが次なる神代魔法を手に入れるため、メルジーネ海底遺跡へ向かった。そんな中、香織はパーティに馴染めていないことを実感。思わず卑屈になる香織に対して、ハジメは「俺はユエが好きだ。そのことに辛さしか感じないなら、お前は俺から離れるべきだ」と忠告した。決断を迫られた香織に、ファンからは「切ないな……」「負けずに頑張れ!」などの反響が寄せられた。

 第6話「大切な人」では、香織が敵に体を乗っ取られてしまった。さらに、ハジメが「俺の“大切”に手を出したんだ。楽に消滅なんてさせない」と敵に激怒。ハジメの気持ちを知った香織は、“これからもついて行くのかの答え”として彼にキスをした。香織が「頑張ってハジメの特別を目指す」とユエ(CV:桑原由気)に宣言するシーンもあり、香織の決断は視聴者の心を揺さぶったようだ。Twitter上では「立ち直って良かった!」「応援したい」「よく言った」「キスシーン激アツ」「ヒロインレースに正式に参戦だな」といったコメントが続出していた。

第6話「大切な人」
【あらすじ】

メルジーネ海底遺跡を攻略中に、他のメンバーと離れ離れになってしまったハジメと香織。自分の力不足やハジメに対する気持ちに自信を喪失していた香織は、これからも一緒に行動するか否かをハジメに問われていた。一方、王都では不穏な気配が動き始めていて――。

(C)白米良・オーバーラップ/ありふれた製作委員会

「ありふれた職業で世界最強 2nd」過去回リスト
「ありふれた職業で世界最強 2nd」過去回リスト
【放送】「ありふれた職業で世界最強 2nd 」第6話
【放送】「ありふれた職業で世界最強 2nd 」第6話
【前回の見どころ】第5話、葛藤する香織(18分30秒ごろ〜)
【前回の見どころ】第5話、葛藤する香織(18分30秒ごろ〜)