松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄…大事なのは声色ではなかった!?
番組をみる »

 2月23日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#20が放送。松本人志の完コピで話題のモノマネタレント・JPが、モノマネの真髄、そして、千原ジュニアのモノマネに取り組む中で気づいたジュニアの凄さをスピーチで語り尽くした。

【動画】松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄

 この番組は、「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、制限時間2分59秒内で、各界のゲストたちがズバズバ世間に訴えかけるスピーチバラエティ。MCは千原ジュニア、日向坂46佐々木久美

 JPが松本の完コピモノマネで登場すると、ジュニアは「スゴイよな! これだけ親しい人間が見て、似てるって」と大笑い。トーク中ずっと松本のモノマネを崩さないJPに、「どうすんねん、スピーチは」と期待した。

 そんなJPのスピーチテーマは、「モノマネは才能じゃない! 誰でもできるモノマネ術」。ジュニアは「無理ある気がするな、才能やろ」と心配を寄せた。

松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄…大事なのは声色ではなかった!?

 スピーチ中、JPは松本のモノマネをやめて、素の声と口調でスピーチを展開。「どうやったら声色とか声とかうまくできるの?」という質問へのアンサーとして、「モノマネというのは、声よりも動きが大事」と訴えた。JPが松本のモノマネを動きナシ/アリで実演すると、言葉や内容は大差ないのに、モノマネの説得力は抜群に。

松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄…大事なのは声色ではなかった!?

 そして松本のモノマネの後、今度はジュニアのあいづちモノマネをオーバーリアクション気味に披露。実はJP、ジュニアのモノマネをしているうちに、ジュニアの大きなあいづちは、相手から話を聞きだすのに重要なアクションと気づいたという。

 JPは「『ジュニアさんが笑ってくれてる!』と思うと、どんどん、どんどん話しやすくなる」と主張。「トークのプロと見せかけて、実は聞き手のプロだった」と、ジュニアの凄さに言及した。

 JPは最後、「学校や会社でもやってもらえたら」「ビジネスチャンスも含まれる」と、ジュニアのコミュニケーション術を日常生活に取り入れることをオススメ。モノマネの真髄をもっと聞きたい方に向けて、「私に言っていただけたら、『JP動けます!』」と決め台詞でスピーチを締めていた。

松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄
松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
ABEMA TIMES

【テレ朝×ABEMA バラエティ「ネオバズ!」チャンネル】開設

松本人志完コピ芸人・JPが明かすモノマネの真髄…大事なのは声色ではなかった!?

 「ネオバズ!」では、テレビ朝日とABEMAがタッグを組んだ挑戦的な5つのバラエティー番組を放送中。「しくじり先生」「マッドマックスTV」「チョコプラCUP」「ヒロミ・指原の"恋のお世話始めました"」「2分59秒」がYouTubeでも視聴できる。

 最新話の見どころや、過去エピソードに加え地上波では見られないYouTube限定動画も配信予定。チャンネル登録はこちらから↓
https://abe.ma/3HOb2lP