「若さをお金に変えたい」22歳のアイドル社長が語るコンカフェ経営の理由
番組をみる »

 2月28日に放送されたABEMA給与明細」では、新宿・歌舞伎町のコンカフェ「ロイヤルメルト」で社長を務める星宮せなさんが登場。コンカフェを始めた理由ややりがいについて語った。

【動画】22歳のアイドル社長が考えるコンカフェ経営戦略

 様々なコンセプトを設けて他の店舗との差別化を図るコンカフェ。もともとは秋葉原でブームを巻き起こしていたが、近年は新宿・歌舞伎町でも急増し、2年の間に90店鋪以上が乱立。そんな激戦区で昨年末に新たにオープンしたコンカフェが、“飲みに行けるアイドル”をテーマにした「ロイヤルメルト」だ。代表を務めるのはアイドルとしても活動する22歳の星宮せなさん。自身も店舗のカウンターに立って接客を行なっており、多い時は月に100万円も稼いだことがあるという。

「若さをお金に変えたい」22歳のアイドル社長が語るコンカフェ経営の理由

 星宮さんにコンカフェを始めた経緯について尋ねたところ、「若さをお金に変えたい。(以前は)学校に行きながらキャバクラやラウンジで働いていました。それでSNSのフォロワーが増えてきて、ファンと会いたいなと思って、コンカフェを始めました」と説明。キャストとしてのみならず、自ら経営に携わっている理由については「コンカフェって最近できた業種なので、細かいところまで気を使っているお店が少ない。『もうちょっとこうしたらもっといいお店になる』という点が見えてきて、だったら自分でお店をやりたいなと」と語った。

 「自分がいつ稼げなくなるかわからないので、固定費はできるだけ下げた方がいい」と、現在は家賃7万5000円のワンルームで暮らしている星宮さん。キャバクラとは異なるコンカフェの魅力について「頑張った分だけ収入に直結する。だからこそ頑張ろうと思うし、キャバクラだったら時給である程度稼げちゃうんですけど、コンカフェは時給だけだと家賃も払えない」と明かすと、続けて「自分の若い時期を全てコンカフェに注ごうかなと思っています」と意気込みを語っていた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】「飲みに行けるアイドル」が話題のコンカフェ
【動画】「飲みに行けるアイドル」が話題のコンカフェ
【動画】22歳のアイドル社長が考えるコンカフェ経営戦略
【動画】22歳のアイドル社長が考えるコンカフェ経営戦略
【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも
【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも