トータルで200万円!歌舞伎町コンカフェ経営の22歳アイドル社長が整形を暴露
番組をみる »

 2月28日に放送されたABEMA「ウラ給与明細」に、コンカフェを経営する22歳の女性社長が出演。“アイドル兼コンカフェ嬢”として活動する彼女が、整形に200万円費やしていることを赤裸々に語った。

【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも

 近年、コンカフェ激戦区となりつつある新宿・歌舞伎町で、昨年末にオープンした新店舗「ロイヤルメルト」。数人のアイドルからなるメンバーがプロデュースを行なっており、テーマは“飲みに行けるアイドル”。そんなロイヤルメルトで社長を務めるのは、自身もアイドル兼キャストとして接客を行なっている星宮せなさんだ。

トータルで200万円!歌舞伎町コンカフェ経営の22歳アイドル社長が整形を暴露

 星宮さんの自宅は家賃7万5000円のワンルーム。部屋の中にはゲーム用の椅子やモニター、大量のタバコやカップ麺が置かれており、冷蔵庫の中はほぼ調味料のみ。そんな彼女に仕事で大変なことを尋ねると、「1日いて自分のお客さんが1人も来ないのは結構しんどい。死にたくなります(笑)」と本音を吐露。反対に良いところについては「夜職と比べたらお客さんとの距離感が程よい。見返りを求められない。男女の関係じゃなくて、人対人の関係性でいられる」と語った。

 さらに最近の高額出費について質問すると、「コンカフェの初期費用を除いたら、眉下切開。目と眉毛を近づける手術をしました。20万円」と告白。続けて「これまでトータルで200万円ぐらい」と、二重や鼻、顎先、目頭と目尻なども整形していることを暴露した。そんな整形について、星宮さんは「300万円整形にかけてたらかけてるなって思います。100万円以内だったら誤差。無整形みたいなもの」とユーモアを交えつつ持論を展開した。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】「飲みに行けるアイドル」が話題のコンカフェ
【動画】「飲みに行けるアイドル」が話題のコンカフェ
【動画】22歳のアイドル社長が考えるコンカフェ経営戦略
【動画】22歳のアイドル社長が考えるコンカフェ経営戦略
【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも
【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも
【動画】22歳・アイドル社長の整形は総額200万円にも