山本千尋、"まだ結婚したくない男"を追い込む29歳独身弁護士を熱演「ちょっとしたディベートだよ」
番組をみる »

 女優の山本千尋が、SNSで話題沸騰のABEMAオリジナルドラマ『30までにとうるさくて』のスピンオフ『結婚してとうるさくて』に出演。バリキャリな弁護士&インフルエンサー役で、"まだ結婚したくない"男性を追い込んでいく。

【動画】"まだ結婚したくない"男性のリアルな本音…ドラマ「結婚してとうるさくて」

 同作は『30までにとうるさくて』で美山遥(さとうほなみ)のワンナイトラブ相手であり、特定の恋人を作らずにプレイボーイライフを満喫してきた鎌田知也(栁俊太郎)を主軸に、男の本音をリアルに描いた物語。やり手の広告クリエイターとして仕事もプライベートも順調そのものだったが、知也を取り巻く女性たちの29歳を境にした同時多発的な猛烈な"結婚してアピール"に戸惑っていく。

山本千尋、"まだ結婚したくない男"を追い込む29歳独身弁護士を熱演「ちょっとしたディベートだよ」

 山本千尋が演じる白石梨沙子は、弁護士として勝訴を勝ち取りつつ、インフルエンサーとしてもフォロワーも勝ち取りまくっているハイスペックな29歳の女性。知也にとっては刺激的かつ魅力的な女性の一人だ。

山本千尋、"まだ結婚したくない男"を追い込む29歳独身弁護士を熱演「ちょっとしたディベートだよ」

 29年間、特定の相手を作らず楽しんできた知也だが、バリキャリな弁護士&インフルエンサー・白石梨沙子(山本)の価値観はどうやら違う。割り切った関係だと思っていたのは知也だけで、梨沙子には結婚願望があるらしく「将来子供を産むことを考えると、逆算的にそろそろ。妊活とかも考えると、30歳までには現実的に結婚しないと」などと告げる。そんなライフプラントークに知也は「何これ、セミナー?」とドン引きするばかりだ。

山本千尋、"まだ結婚したくない男"を追い込む29歳独身弁護士を熱演「ちょっとしたディベートだよ」

 梨沙子は「彼女に結婚願望があることも女は適齢期が早いことも知っておきながら、彼女の想いに気づかないふりをする男は性格が悪い。こういう男は女がリードしないとダメ」との持論のもと弁護士らしく「ちょっとしたディベートだよ」と知也に「私は結婚もアリかなと思っている。知也はどう思う?」と議論を持ちかける。

 さすが弁護士らしく弁の立つ梨沙子。しかしプレゼン慣れしているハイスペックなやり手広告クリエイターの知也も負けてはいない。二人は「俺は子供を産まない主義」「デメリットしかなくない?」「一緒に住めば経済的にも合理的」「日本の未婚男性の幸福度は先進国でダントツ最下位」「日本の未婚女性の幸福度は25カ国中ダントツでトップ」と“ああ言えばこう言う”つばぜり合いが続く。結婚のメリット・デメリットを語り合い、お互いを説得しようと試みる二人の白熱した男女ディベート対決の行方とは?ABEMAプレミアムで配信中。

■ABEMAオリジナルドラマ『結婚してとうるさくて』番組概要

https://abema.tv/video/episode/90-1620_s1_p20(一部映像を無料配信中)
#1:『女には言えない男の本音』
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1620_s1_p30
#2:『男が結婚しない本当の理由』
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1620_s1_p40
 
ドラマ「結婚してとうるさくて」
ドラマ「結婚してとうるさくて」
#1:『女には言えない男の本音』
ドラマ「結婚してとうるさくて」
ドラマ「結婚してとうるさくて」
#2:『男が結婚しない本当の理由』
ドラマ「30までにとうるさくて」
ドラマ「30までにとうるさくて」
3/6(日) 23:00まで全話無料配信
結婚出産に興味無しのバリキャリ女性が急に婚活!? 号泣しながら明かした切なる女心『30までにとうるさくて』第2話