清原和博「21歳でフェラーリを現金で購入」「クラブで一晩600万円」現役時代の破天荒エピソード
番組をみる »

 清原和博が、現役時代に「21歳でフェラーリを現金で購入」「一晩でクラブで600万円」などの豪快すぎるエピソードを明かした。

【動画】清原和博「21歳でフェラーリを現金で購入」豪快エピソード

 3日(木)、ABEMAにて極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が出演する新番組「迷えるとんぼちゃん」#1が放送。この番組は、芸能界の荒波を30年以上乗り越えてきた極楽とんぼが、毎回ゲストと本音でぶつかり合う超爽快お悩み相談バラエティ。

 初回放送のゲスト・元プロ野球選手の清原は、桑田真澄と「KKコンビ」として知られ、18歳でプロ野球入りしたスーパースター。西武、巨人などで活躍していたが、引退後の2016年、覚醒剤取締法で逮捕。現在も薬物依存症と戦い続けている。

 現役時代の豪快エピソードについて話題が及ぶと、清原はまず、高卒時のプロ野球契約金に言及。当時の契約金最高金額は、大卒の原辰徳さんの契約金8,000万円、年俸600万円。清原は高卒にもかかわらず、「税金を抜いた後の金額が8,000万円だから、2億円近い」という超高額契約だ。

清原和博「21歳でフェラーリを現金で購入」「クラブで一晩600万円」現役時代の破天荒エピソード

 23歳で1億円プレイヤーとなった頃については、「調子に乗っていました」と苦笑い。「21歳で、フェラーリ・テスタロッサ買いました」と明かすと、加藤と山本はすっかり仰天。しかもフェラーリを560ベンツで買いに行き、2400万円を現金で支払ったという。

清原和博「21歳でフェラーリを現金で購入」「クラブで一晩600万円」現役時代の破天荒エピソード

 買ったフェラーリを見せびらかそうと、清原はそのまま六本木方面の坂道へ。渋滞気味になると周囲から羨望のまなざしを向けられたが、「坂道発進ができない(笑)」と大慌てする羽目に。せっかくのフェラーリなのに乗りこなせないオチがついた。

 そのほか、優勝祝賀会でクラブを貸し切ったり、一晩で500~600万円飲み食いしたこともあるそう。「高いワインと高いシャンパンを混ぜて飲んだ」「ファンタグレープの高級版みたいな(笑)」などと桁外れの豪快豪遊エピソードが明かされ、加藤も山本も度肝を抜かれっぱなしだった。

清原和博「21歳でフェラーリを現金で購入」「クラブで一晩600万円」現役時代の破天荒エピソード

 次回「迷えるとんぼちゃん」は10日(木)放送予定。

清原和博と加藤浩次が対面!球界復帰の可能性は?
清原和博と加藤浩次が対面!球界復帰の可能性は?
迷えるとんぼちゃん
迷えるとんぼちゃん