清原和博、2人の息子に対して今思うこと「薬物ってどういうものなの?」質問されたことも
番組をみる »

 清原和博が息子から「薬物ってどういうものなの?」と質問されたことがあると語った。

【動画】清原和博が息子から「薬物ってどういうものなの?」と質問

 3(木)、ABEMAにて極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が出演する新番組「迷えるとんぼちゃん」#1が放送。元プロ野球選手・清原和博が、2人の愛息への愛情を語った。

 この番組は、芸能界の荒波を30年以上乗り越えてきた極楽とんぼが、毎回ゲストと本音でぶつかり合う超爽快お悩み相談バラエティ。

 初回放送のゲスト・清原は、桑田真澄と「KKコンビ」として知られ、18歳でプロ野球入りしたスーパースター。西武、巨人などで活躍していたが、引退後の2016年、覚醒剤取締法で逮捕。現在も薬物依存症と戦い続けている。

 人生で最もテンションが上がった瞬間を聞かれた清原は、野球人生では「甲子園、夏の最後の優勝」「高校3年間という区切られた中で優勝できたこと」と明かした。一方、人生では、「息子が2人生まれたこと」と即答。「テーブルに小さい時の写真を貼ってある。どこを見ても息子たちの写真が見えるようにしている」と優しい表情を浮かべた。

清原和博、2人の息子に対して今思うこと「薬物ってどういうものなの?」質問されたことも

 清原の息子は今、大学1年と高校1年生。「事件に対しても話をした。『薬ってどういうものなの?』と質問された」と明かし、「『こういうものだよ』って。俺が勝てなかったから、誰も勝てないよって」「深い話はしなかった、彼らなりに理解しようとしてくれた」と振り返った。

清原和博、2人の息子に対して今思うこと「薬物ってどういうものなの?」質問されたことも

 しかし薬物で逮捕されてしまうと、息子と3年近く会えなかったという。ホテルに住んでいる間に長男が野球をやめたと聞き、「自分が一番、長男に野球を教えていたので」と当時のやるせなさを明かした。

 長男は大学に進学すると、約6年間離れていた野球を再開した。自分のせいで野球から離れていた長男の奮起を知り、清原氏は「すんごい嬉しい」と目を細めた。

 清原は逮捕後、強烈なうつ病になったそう。薬物中毒者が辛さから逃れるためにアルコール依存症になるケースが多い中、清原は「今はアルコールもやめた。息子が野球にチャレンジするって聞いて」と断酒を決断。「すごいチャレンジじゃないですか。長男は小学生から野球やってない。『清原の息子』っていう名前がありながら、有名な学校で野球部に入る。比較される。彼の勇気に僕は感激した」「彼のおかげで、断酒して1年1か月。長男が今年20歳なので、ビール1杯だけは乾杯したいな。次男が3つ下なので、次3年がんばろうかな」と目標を明かし、加藤は「それ、絶対クリアしてほしいな」と応援していた。

清原和博、2人の息子に対して今思うこと「薬物ってどういうものなの?」質問されたことも

 次回「迷えるとんぼちゃん」は10日(木)放送予定。

熊切あさ美、セクシービデオ出演を提案されたら?「契約金で8000万円」「1本あたり400~500万円」
清原和博と加藤浩次が対面!球界復帰の可能性は?
清原和博と加藤浩次が対面!球界復帰の可能性は?
迷えるとんぼちゃん
迷えるとんぼちゃん