夫の借金で離婚、友人に貯金を騙し取られ…52歳シングルマザーの熟女セクシー嬢が壮絶半生を語る
番組をみる »

 3月7日に放送されたABEMA「ウラ給与明細」では、セクシー嬢として働く52歳の女性が登場。自身の壮絶な半生を赤裸々に語った。

【動画】52歳・シングルマザーのセクシー嬢の壮絶半生

 愛知・名古屋で名店と話題の人妻・熟女専門デリバリーヘルス「熟年カップル名古屋」。番組では、同店に在籍して5年目となるセクシー嬢・りささんに取材を実施した。

 20代半ばで旦那と金銭トラブルが原因で離婚したというりささんは、当時のことについて「出産してすぐ離婚。旦那が借金を持っていて、背景には女性もいつつ」と振り返る。その後はシングルマザーとなり、息子と2人で暮らすようになった。生活費を稼ぐために複数の仕事を掛け持ちし、「朝は喫茶店。昼からはデイサービス。配送の仕事もして。一旦家に帰って子供の世話」と多忙な毎日を送っていく。

夫の借金で離婚、友人に貯金を騙し取られ…52歳シングルマザーの熟女セクシー嬢が壮絶半生を語る

 そんな中、りささんに思わぬトラブルが発生した。信用していた友人にお金を騙し取られ、貯金がゼロになったのだ。「仲の良い女友達だったんですけど、口車に乗せられて、貯めてた貯金を全部使ってしまった」。大学進学を控えた息子を抱えていたため、40代後半にして風俗の世界へと足を踏み入れるようになる。「子供の成長でお金が必要になって、体が持たなくなって。大学に進学したいということで、ダメとは言えなくて、なるべく望むことをさせてあげたい。そこで(風俗業界に)飛び込みました」と彼女は語る。

 セクシー嬢として働いていることは「(息子に)全く伝えてないです。傷つけたくない」というりささん。現在、息子は大学を卒業し、無事に就職したそうだ。それでもセクシー嬢として働き続ける理由について尋ねたところ、「来月(息子が)結婚することが決まった。その時にまた出費がかさむかなと思って。親心なんですけど、微々たる手伝いができたらいいなと」と説明。辞める時期については「あと数年です。年齢的に限界があると思うので」と語っていた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】なぜ熟女専門店が繁盛するのか
【動画】なぜ熟女専門店が繁盛するのか
【動画】最年長64歳のセクシー嬢に密着
【動画】最年長64歳のセクシー嬢に密着
【動画】52歳・シングルマザーのセクシー嬢の壮絶半生
【動画】52歳・シングルマザーのセクシー嬢の壮絶半生