「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨!?DTMミュージシャンのやらかしに猛クレーム
番組をみる »

 見取り図・盛山が「話ちゃうがな」と思わず憤慨。DTM男子がある“やらかし”をしてしまった。

【動画】「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨の“やらかし”

 見取り図の冠番組『見取り図エール』#10(ABEMA)では、“第2のYOASOBIを生み出そう”と「DTMマッチング大作戦」企画の第2弾が行われた。その中で、第1弾企画でマッチングしたユニットによる新曲お披露目ライブも開催された。

 パフォーマンスで物議を醸したのはヨーヨー世界大会出場という経歴も持つDTM男子のYackleさん(21)。大学生シンガーソングライターの三田春愛さん(19)とユニットを結成していた。

 第1弾企画でも三田さんが歌う横で、なぜかヨーヨーをするYackleさんの姿にツッコミが殺到していたが、今回のライブ前にも「大丈夫? ヨーヨー持ちこましてへん?」と心配する盛山の姿が。Yackleさんはしっかり持ち込んでいて「これがあると安心するんで」と弁明。これに盛山は「なるほど。お守り的に置いているだけかもしれへん」と納得した。

「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨!?DTMミュージシャンのやらかしに猛クレーム

 そしていざパフォーマンスが行われると、曲が一番盛り上がる箇所で、これでもかといわんばかりにヨーヨーパフォーマンスを繰り広げるYackleさん。盛山は「どこがお守りやねん! めちゃくちゃ振り回しているがな!」と猛クレームを入れた。

「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨!?DTMミュージシャンのやらかしに猛クレーム

 パフォーマンス後も気持ちが収まらない盛山は「おいYackle。話ちゃうがな」と問いかけ、これにYackleさんは「しないつもりだったんですけど、いい歌を歌ってくれていたので、つい」と回答。リリーは「ちゃうやん。歌を食おうとしてるやん」とツッコんでいた。

 なお、Yackleさんと三田さんのユニット・yohakuは「浮雲」という楽曲を披露。ほかにも現役女子高生シンガーの西原華音さん(16)とナオキさん(24)のユニット・sanaginovationは「colour」を、音楽専門学生の木村羽声さん(19)と美大生トラックメイカーのPajaさん(23)のユニット・Paja&羽声は「small drops」を披露した。これらの楽曲はApple Musicやspotifyなど、各種サブスクで配信中だ。(ABEMA『見取り図エール』#10より)

「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨の“やらかし”
「話ちゃうがな」見取り図・盛山が思わず憤慨の“やらかし”
「夜で荒く稼いで」整形費用は400万円…22歳素人女子
「夜で荒く稼いで」整形費用は400万円…22歳素人女子
海でナンパされた21歳女子、19歳年上の男に惚れた理由はムキムキの筋肉…バッキバキの写真に見取り図が驚愕「思ってたより…」
海でナンパされた21歳女子、19歳年上の男に惚れた理由はムキムキの筋肉…バッキバキの写真に見取り図が驚愕「思ってたより…」
ABEMA TIMES
海でナンパされた21歳女子、19歳年上の男に惚れた理由はムキムキの筋肉…バッキバキの写真に見取り図が驚愕「思ってたより…」