『R-1』優勝のお見送り芸人しんいち、犬猿の仲・ZAZYへの「好き」を歌にするも…スピワ小沢「誰も救わない歌」
番組をみる »

 7日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、『R-1』優勝者のお見送り芸人しんいちが得意の「好き」ネタを披露した。

【動画】お見送り芸人しんいち、「いま一番見てほしいネタ」披露(1時間1分頃~)

 この日は「深夜のピン芸人サミット」と題して、6日に放送された『R-1グランプリ2022』(カンテレ・フジテレビ系)で優勝したしんいちに加え、ZAZY、kento fukaya、サツマカワRPG、金の国・渡部おにぎり、寺田寛明、吉住、Yes!アキトとファイナリストが全員集合。さらに同大会常連のマツモトクラブをゲストに招きトークを繰り広げた。

 番組では芸人たちが「いま一番見てほしいネタ」を披露。しんいちは「僕には好きなものがたくさんあります」と、『R-1』同様ギターを手に「僕の好きなもの」と題した歌を披露。

『R-1』優勝のお見送り芸人しんいち、犬猿の仲・ZAZYへの「好き」を歌にするも…スピワ小沢「誰も救わない歌」

 最初は「アスファルトに咲いている花」や「雨上がりの虹」が好きだと爽やかな歌い出しながらも「2泊3日全部雨だった家族、好き」「1曲目から警察に止められている路上ミュージシャン、好き」「『M-1』1回戦で滑りまくっている子どもコンビ、好き」といった皮肉っぽい内容になり、井戸田潤が「言い方腹立つなあ……」と漏らす瞬間もあった。

『R-1』優勝のお見送り芸人しんいち、犬猿の仲・ZAZYへの「好き」を歌にするも…スピワ小沢「誰も救わない歌」

 そしてしんいちは最後に「ZAZY、好き!」と言い放って歌をフィニッシュ。しんいちとZAZYは同番組内でも繰り返し口論をするなど犬猿の仲で、井戸田は「嘘つけ!」とツッコミを入れ、ZAZYがしんにちをにらみつける様子もカメラに写りこんだ。

『R-1』優勝のお見送り芸人しんいち、犬猿の仲・ZAZYへの「好き」を歌にするも…スピワ小沢「誰も救わない歌」

 小沢一敬は感想を求められると「ここ何年か『誰も傷つけない笑い』みたいなことがすごく言われるなか……誰も救わない歌」とコメント。しかし直後に「でも『好き』なんだもんね?」とフォローを入れると、しんいちは「好きなのでその気持ちを伝えているだけで、笑っている人のほうが僕は悪いと思ってます」と釈明。

 「なんで笑ってるんだろう? っていう感じで」と続けると、井戸田は「ウケるためにやってるんだろ!」と再度ツッコミ。小沢は「俺はでも正直、しんいちに関しては歌声意外は好きじゃない!」と言い放ち、しんいちを苦笑させていた。

The NIGHT
The NIGHT
R-1グランプリ徹底振り返りSP