加護亜依、辻希美のことを問われ「お互い興味もない」「完全な戦友」イメージとのギャップ明かす
番組をみる »

 加護亜依が元モー娘・辻希美とアイドル時代~現在までずっと割り切った関係と明かし、「家にも行ったことがない」「戦友」などと語って極楽とんぼを驚かせた。

【動画】加護亜依、辻希美のことを問われ「完全な戦友」

 10日(木)、ABEMAにて極楽とんぼの加藤浩次山本圭壱が出演する新番組「迷えるとんぼちゃん」#2が放送。この番組は、芸能界の荒波を30年以上乗り越えてきた極楽とんぼが、毎回ゲストと本音でぶつかり合う超爽快お悩み相談バラエティ。

 今回のゲストは34歳になった元モーニング娘。加護亜依。アイドルとして人気絶頂の時、週刊誌に未成年喫煙をキャッチされて1年間の謹慎生活を送った過去を持つ。

 世間から「親友」「双子みたい」と思われていた辻希美との関係に話が及ぶと、加護は辻のことを「どうも思ってないです」と淡々。加藤が真意を追及すると、加護は「興味がないです。昔から私たち同士、興味がない」「家も知らない、行ったことないです」「完全な『戦友』で、一回くらいしか遊んだことない」と、世間のイメージとのギャップを語った。

加護亜依、辻希美のことを問われ「お互い興味もない」「完全な戦友」イメージとのギャップ明かす

 今は互いにインスタを見て「いいね」し合う関係のようで、加藤は「その関係がずーっと続いているんだ」「仲がいいっていう先入観があった」とイメージを語った。

 加護は「友達でも家族でもない。同級生なんだけど、戦友」とドライな口調で語っていたが、「不思議なことに、一番最初のオーディションで、あんなに人がいるのにお互いに覚えていた」と出会いから運命的なものを感じていたそう。その後も「同じ日に同じ物を食べていたり、オーバーオールを着ていたり」とシンクロ率の高さを明かした。

 ちなみに矢口真里は「一番、大好き」「矢口さんは素晴らしい人」と大好きアピール。お互い“色んなこと”があった仲だが、「まだ、その話はできてない。触れてない」「というか、みんな触れないです」と、周囲のよそよそしさを感じ取っていた。

加護亜依、辻希美のことを問われ「お互い興味もない」「完全な戦友」イメージとのギャップ明かす

 ABEMAプレミアムでは、謹慎中のさらなる仰天エピソードを公開中。

加護亜依が喫煙・離婚・結婚までを全て告白
加護亜依が喫煙・離婚・結婚までを全て告白
迷えるとんぼちゃん
迷えるとんぼちゃん