古賀葵&古川慎が考える、アニメ「かぐや様は告らせたい」の人気の秘訣とは?
1話を視聴予約 »

 「かぐや様は告らせたい」(以下、「かぐや様」)は、赤坂アカ氏の同名漫画を原作としたTVアニメ。名家の子息などのエリートが通う偏差値77の名門高校・秀知院学園の生徒会に所属する、会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやの恋愛模様を中心に、周囲の面々を巻き込んだ人間関係を、時にコミカルに、時にシリアスに描いたラブコメディだ。

【放送】かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック- #1

 両想いであるはずの御行とかぐやが、無駄に高いプライドが邪魔をして恋心を認めることができず、互いに「告らせる」ため知恵を絞って奮闘するこじれたラブストーリーが話題を呼んで、TVアニメはこれまで2期にわたって放送。2022年4月からは第3期の放送も予定されている。

 そこでこの記事では、四宮かぐや役の古賀葵(こが あおい)と、白銀御行を演じる古川慎(ふるかわ まこと)にインタビューを実施。「かぐや様」が人気を集めている理由についてうかがった。

――2022年4月から第3期の放送が始まりますが、昨今そこまで制作が継続するアニメはかなり少ないかと思います。ひとえにファンの熱烈な支持を多く集めている結果だと思いますが、「かぐや様」が愛される理由は何だとお考えでしょうか?

古川:どうですか、ラジオパーソナリティー組的には。

古賀:確かに「かぐや様」ではイベントをやらせていただいたり、歌を歌わせていただいたり、WEBラジオもやったりと、アニメ以外のところでもたくさん出させていただいています。

 そのアニメ以外のところから、例えばラジオから「かぐや様」を知りました、と言ってくださる方もいらっしゃるんです。そういった点からも、いろんなところから入りやすい作品の展開をしている、というのを感じています。

――そうですね。「かぐや様」のWEBラジオ「告RADIO」は、古賀さんや藤原千花役の小原好美(こはら このみ)さん、石上優役の鈴木崚汰(すずき りょうた)さんといったパーソナリティの個性もあって、かなりの人気ですからね。

古賀:それと、作品のキャラクターたちがすごく感情移入しやすくて、個性もすごく際立っていますよね。どこかで経験したことのあるような話が入っていたりとか、自分と重ね合わせて見られる部分が結構あって応援したい気持ちになったりとか。だから、皆さんに見ていただける機会がたくさんあったのかなと思います。

古川:本当に古賀さんが今言ってくれた通りですね。いろんな媒体があるからこそ、触れられる機会が多いというのはあるかなと。それと、原作自体が持っている要素として「あるある、こういうの!」という、取っ掛かりがものすごく刺さりやすいのがあると思います。

 で、その取っ掛かりがシリアスであれコメディであれ、どちらからでもキャラクターを応援したくなったりとか、自分とシチュエーションを重ね合わせてしまったりとか、そういうところが読者を惹きつけて止まないポイントなんじゃないかと。そこに引っ張られて読んでいったらものすごく面白い展開になったりするんですよね。

 でも、絶対に感情移入できないキャラクターが1人いるんですよ。藤原千花っていうんですけど(爆笑)。

――確かに!(笑) あれだけムチャクチャやって周囲を振り回すのは、普通の人にはちょっと真似できませんからね。

古川:そういうカオスの権化みたいな人がいろんなトラブルを起こすこともあれば、会長なりかぐやなり、誰かしらと近い感性を持っているキャラの行動を「あ、これわかるなあ」と読み進めていったら、各々の暴走のせいでとんでもないコメディになることもある。

 そういうパワーがそもそも原作にあるんですけど、漫画原作をアニメーションにするときに難しいなって思うのが、原作の文字やビジュアルは視覚情報だから処理しやすいし、各々(の読む側)が補完しやすいところがあるんですよ。特に文字に関してはいろんなフォントを使ったりとかして、さまざまな言わせ方、雰囲気を読者に届けることができる。

 ところがアニメだと、こっちの声帯にもできることには限りがあるし、視覚情報と音声情報だとどうしても視覚のほうがインパクトは強いんですよ。

 それを我々は必死に補っているわけなんですけど、アニメスタッフの方々が原作の視覚情報だけに頼らずに、アニメ独自の演出で原作のシチュエーションをさらに面白く、さらにインパクトのあるものに仕上げてくださっているというところも、アニメを3期まで応援してくださっているファンのツボに入る部分があったんじゃないかなと。そこに関しては、やっぱりスタッフの皆さんスゲーなと思います。

――そうですね、印象に残っているのはお月見の回で、かぐやが恥ずかしさのあまり蒸発してしまうシーンですが、あれも原作コミックスにはない、アニメオリジナルの演出でした。

古川:自分たちも正直「これどうなるの?」という絵の状態、演出の状態でアフレコをして、原作っぽいシチュエーションなんだろうなと思っていたら、そこをはるかに飛び越えたよくわからないものがオンエアで目に飛び込んでくることがあったりするので、そういったところは本当にスタッフの皆さんのお力だなと思っています。そこも応援してくださっている方の原動力になっているのではないでしょうか。

古賀葵&古川慎が考える、アニメ「かぐや様は告らせたい」の人気の秘訣とは?

 古川が言うように、制作スタッフが知恵を絞って生み出したアニメオリジナルの演出も「かぐや様」の見どころ。第3期では、原作コミックスで描かれたストーリーを、どんな演出で見せてくれるのかにも注目しよう。

(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック- #1【地上波同時・単独先行】
かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック- #1【地上波同時・単独先行】
「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」全話配信中
「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」全話配信中
「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」全話配信中
「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」全話配信中
アニメ「かぐや様は告らせたい」早坂愛とは?白銀会長との仲にも注目!
アニメ「かぐや様は告らせたい」早坂愛とは?白銀会長との仲にも注目!
ABEMA TIMES