“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が10日に自身のアメブロを更新。夫との結婚の決め手を明かした。

【動画】くみっきー「入院していた過去について」ブログで告白    

 くみっきーは、5日の深夜に放送された占い師が悩める女性たちの人生を占う『占いメガネ』(TBS系)に出演し、同番組内で原因不明の体調不良で入院していた過去を告白。8日のブログでは、自身の仕事について「やり甲斐も感じ、楽しかった半面、プレッシャーも大きかった」「自ら背負いすぎておりました」と明かし「欲張りすぎたら、心も身体も壊れていた事に当時は気付きませんでした」と体調不良で入院していた頃について言及。「占いでは自分の感情に鈍感と言われましたが、ほんと、その通り」と納得した様子でコメントしていた。

 この日は「『占いメガネ』の中で一番驚いたのが私は『熟年離婚の相が出ている』と言われた事だった」と述べ、夫にその事について伝えたことを説明。夫からは「そうだと思うよー」と返答があったといい「我慢して溜め込みやすい性格だから、爆発しちゃうんだと思う」と指摘されたことに「占い師かと思いましたね」と冗談まじりにつづった。

 続けて「それを言われた時に、旦那さんとの結婚の決め手を思い出した」といい、自身について「感情が表に出にくいのですが、旦那さんは、少しの変化も気付いてくれる」「そして歩み寄ってくれます」と説明。「そういうふうに、気付いてくれる人は出会った事がなかったので、感動したし、人として信頼できるのはもちろん、自分らしく居れるなと思えた」と夫との結婚の決め手を明かした。

 また、占いでは夫について「私の熟年離婚の星を防ぐ事が出来る星の人」「運命的な出逢い」と言われたことを説明し「とっても嬉しかった」とコメント。「今回の占いで自分の人生を見つめ直すキッカケにもなったしすごく素晴らしい時間になりました!!」と振り返り「本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 さらに「身体を壊し、生き方を考えなおし、今は自分のペースで働けているので、毎日がやり甲斐に満ち溢れています」と述べ「これから先も、目の前にあること、周りにいてくれる人たちを大切にしていきながら、自分の人生最高だった!と思えるものにしたい」とコメント。「入院中お見舞いに来てくれた人の写真」と当時の写真を複数枚公開し「今改めて、あの期間に感謝しかないですね」とつづった。

 最後に「人生山あり谷あり、これから先も色んなことがあると思うけど自分らしく楽しんでいきたいなと思います」と前向きに述べ「心に正直で、信じる事を諦めずに、歩み続ける事で、道が開けていくことが伝わり、少しでもどなたかの励みになれれば嬉しい」とコメントし、ブログを締めくくった。

舟山久美子「入院していた過去について。」ブログで告白
舟山久美子「入院していた過去について。」ブログで告白
くみっきー『結婚の決め手』
くみっきー『結婚の決め手』
KUMICKY 舟山久美子オフィシャルブログ Powered by Ameba
くみっきーが語る、自分の心の声と向き合う時間の大切さ「もともと自分をさらけ出すのは苦手でした」
くみっきーが語る、自分の心の声と向き合う時間の大切さ「もともと自分をさらけ出すのは苦手でした」
Ameba News [アメーバニュース]