「特に怖いのは車とカメラ」ダレノガレ明美、炎上しやすい地雷ポイントを実体験から披露
番組をみる »

 理不尽な言いがかりですぐ炎上するダレノガレ明美が、特に炎上しやすいテーマに言及した。

【動画】「特に怖いのは車とカメラ」ダレノガレ明美の炎上ポイント

 3月16日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#23が放送。炎上経験をトークする中で、ダレノガレ明美は、「特に怖いのは、車とカメラ」と見解を語った。

 ダレノガレが炎上するのは、ほとんどが理不尽な言いがかり。猫の写真を載せれば「猫が嫌がってる」「虐待だ」、自分を「女の子」と呼べば「30超えてる奴が女の子とか言ってんじゃねえ」など例を挙げた。

 ダレノガレが特に言いがかりをつけられるのが「車とカメラ」だそう。高速道路で車のタイヤがバーストした時は「お前がこんなにいい車に乗っているから」「下手くそな奴がこんなの乗ってるんじゃねえ」と、即大炎上したという。車好きのダレノガレは「改造が好きで、ホイールも凝ったやつ使っていたから。そういうのが嫌だったのかな」と語った。

 また、カメラは「一眼の一番良いやつを使っていたら炎上しました」とのこと。「お前がこれ使ってんじゃねえ」「プロでもない人がこんないいカメラ使うな」などの言葉を浴びせられたという。

 車とカメラの例を聞いて、千原ジュニアは相手の嫉妬心を想像。「男性だった? やっかんでるのかな」「『欲しいけど買われへん』みたいな人が」と、若い女性が自分より良いものを使うのを許せない層が一定数いると指摘。ダレノガレに深く同情していた。

「特に怖いのは車とカメラ」ダレノガレ明美の炎上ポイント
「特に怖いのは車とカメラ」ダレノガレ明美の炎上ポイント
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
ABEMA TIMES