アニメ「SPY×FAMILY」アーニャ役・種崎敦美が語るアフレコエピソード「こいつ何考えてるんだ?みたいな印象を与えたい」
1話を視聴予約 »

 「少年ジャンプ+」にて連載されており、コミックスのシリーズ累計発行部数が1500万部を突破している人気作「SPY×FAMILY」が、2022年4月よりついにTVアニメ化。

【放送】SPY×FAMILY #1

 凄腕スパイの〈黄昏〉は極秘任務を遂行するため、精神科医ロイド・フォージャーとなり娘・アーニャと妻のヨルと擬似家族を構成して共に暮らすことになる。スパイであるロイドと、心を読むことができる超能力者・アーニャ、殺し屋のヨルは、それぞれの正体を隠しながらさまざまなハプニングを乗り越えて家族を演じていく――という物語が紡がれる。

 ロイド役に江口拓也、アーニャ役に種崎敦美、ヨル・フォージャー役に早見沙織というメインキャストが発表されており、放送前に解禁されたPVでは原作のイメージを踏襲したそれぞれのキャラの声を聞くことができる。物語のキーとなるアーニャ役の種崎敦美に、実際のアフレコ時の掛け合いやエピソードについて伺ってみた。

――アフレコの時、ロイド役の江口さんと掛け合いをしての印象はいかがでしょうか?

種崎:江口さんもその場で人と関わりながら(役を)作っていく方なのかなという印象です。でもPVの時から江口さんと早見さんの演技の方向性は割と固まっていて、スタッフの方々の中での2人はこうであろうというイメージもブレない印象で。それでも掛け合いをしていく中で、江口さんの演じるロイドさんが、影響を受けて揺れる瞬間を感じることもあったので、そんな瞬間を増やしていけたらなぁと思います。

――(インタビュー時点で)2話までアフレコが終わっているとお聞きしましたが、その中の掛け合いでそう感じる瞬間があったということでしょうか?

種崎:そうですね。まだ2話までしか収録できていないので……物語の冒頭といえばやはり説明をしなくてはいけないことも多く、難しい台詞も多いんです。そこは掛け合いの中で何かが生まれるというよりも説明のターンという感じなのですが、アーニャとしゃべっている時は、(アーニャの台詞を)受けて返してくれている感じが強いと言いますか、そういう印象を受けました。

――子どもであるアーニャに対して戸惑う場面も多いですからね。

種崎:ロイドさんが言うように「こいつ何考えてるんだ?」みたいな感覚を、江口さんにも与えられるようになっていかなきゃなと収録の時に思いました。

――ヨル役の早見さんの印象はいかがですか?

種崎:(原作を読んでいた時から)想像していた「こういう声が聞きたい! こうであってほしい」という声がそのまま聞こえてくる感じで、すごいことだなぁと思っています。想像していたものからブレることがなく、感動するレベルです。

――ヨルさんとの掛け合いも今後増えてくると思うので楽しみです。ちなみに、PVの収録の時は演技のパターン出しをされていたとお聞きしましたが、1話のアフレコの時はどうだったのでしょうか?

種崎:収録に時間はかけていただきましたが、PVの時のようにパターンを聞かせてくださいということはなかったです。1話の収録はとてもスムーズに進んでいるなと個人的には感じました(笑)。

――PVを経てアーニャの演技プランを詰めていった結果ということですね。

種崎:あと1話のアフレコでは絵がほとんどできていたこともあって、スタッフの皆様がこうやって作っていきたい、ということが絵からわかったこともとても大きいですね。
(編注:一般にアニメのアフレコでは制作スケジュールの関係で、絵コンテや原画など未完成の映像素材を使用して収録することも多い)

――特にアーニャだとどう動くのかで、演技に影響がありそうですね。

種崎:とってもありますね!

――最後に、1話の放送を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

種崎:原作が本当にとてもおもしろいので、その原作を読んだ時に「面白い……!」と思った部分を損なわずにみんなで作っていけたらと思っています。放送まではPVを見て原作を読んでいただいて、このシーンはアニメだとどうなるんだろうと想像しつつ、楽しみに待っていていただけたらと思います! どうぞよろしくお願いいたします……!

 アフレコ現場での掛け合いによって生まれる芝居に対して、期待感が高まる話を伺うことができた。物語が進むにつれて変わっていくキャラ同士の関係性や掛け合いにも注目して、TVアニメ「SPY×FAMILY」を楽しんでほしい。

アニメ「SPY×FAMILY」アーニャ役・種崎敦美が語るアフレコエピソード「こいつ何考えてるんだ?みたいな印象を与えたい」

※種崎敦美の「崎」は、正式にはたつさきの字
テキスト/kato
(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

アニメ『スパイファミリー』放送回一覧(動画リンクつき)

話数 サブタイトル(タップで動画へ) 見どころ
1 オペレーション〈梟(ストリクス)〉 添い寝アーニャがカワイイ!
2 妻役を確保せよ さりげないプロポーズ(?)
3 受験対策をせよ アーニャの絵はアニオリ要素
4 名門校面接試験 ロイドの怒りが胸に刺さる…
5 合否の行方 ロイドマン大奮闘!
6 ナカヨシ作戦 ヨル直伝のパンチ炸裂!!
7 標的の次男 アーニャの泣き顔にキュン!
8 対秘密警察偽装作戦 ヨルさんのウソが雑過ぎる…
9 ラブラブを見せつけよ ノリノリのフランキーがイイ味!
10 ドッジボール大作戦 アーニャを守るダミアンが尊い!
11 〈星〉(ステラ) お出けけ服のアーニャが◎
12 ペンギンパーク ぺんぎんマン(CV:ロイド)の味
13 プロジェクト〈アップル〉 アーニャon犬の疾走感は必見!
『SPY×FAMILY』最新話配信中
『SPY×FAMILY』最新話配信中

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の最新ニュース

『スパイファミリー』声優一覧 全キャストを随時更新
『スパイファミリー』声優一覧 全キャストを随時更新
ABEMA TIMES
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める
ABEMA TIMES

TVアニメ『SPY×FAMILY』公式サイト

「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める!

TVアニメ「SPY×FAMILY」概要

【STAFF】
原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:古橋一浩
キャラクターデザイン:嶋田和晃
総作画監督: 嶋田和晃 浅野恭司
助監督:片桐崇 高橋謙仁 原田孝宏
色彩設計:橋本賢
美術設定:谷内優穂 杉本智美 金平和茂
美術監督:永井一男 薄井久代
3DCG監督:今垣佳奈
撮影監督:伏原あかね
副撮影監督:佐久間悠也
編集:齋藤朱里
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
音響監督:はたしょう
音響効果:出雲範子
制作:WIT STUDIO×CloverWorks

オープニング主題歌:Official髭男dism「ミックスナッツ」
エンディング主題歌:星野源「喜劇」

【CAST】
ロイド・フォージャー:江口拓也
アーニャ・フォージャー:種崎敦美
ヨル・フォージャー:早見沙織
フランキー・フランクリン:吉野裕行
シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子
ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘

【公式HP】https://spy-family.net/
【Twitter】https://twitter.com/spyfamily_anime

SPY×FAMILY #1
SPY×FAMILY #1
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める!
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める!
ABEMA TIMES