SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりしたのはなぜ? 中間告白での心情を激白『彼オオカミ』第5話
番組をみる »

 当初はゆなと距離を縮めながらも、中間告白ではまゆを選んだSASUKEが、その真意を語る場面があった。

【動画】SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりした理由を明かす

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』第5話が、3月20日(日)よる10時より放送。

『彼とオオカミちゃんには騙されない』とは

SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりしたのはなぜ? 中間告白での心情を激白『彼オオカミ』第5話

 『彼とオオカミちゃんには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、新井舞良(マイラ/21歳)、大峰ユリホ(ユリホ/19歳)、北澤舞悠(まゆ/22歳)、ゆな(17歳)、YUNA(18歳)。男性メンバーは、櫻井佑樹(ゆうき/19歳)、SASUKE(18歳)、Sean(ショーン/19歳)、高橋聖那(せいな/21歳)、松本怜生(レオ/21歳)。

「訳アリなんじゃない?」切り込むレオにSASUKEは…

 中間告白で注目を集めた、SASUKEを巡る三角関係。ゆなからまゆへ、徐々に傾いていったSASUKEの恋心は、中間告白でも変わることはなかった。結果、まゆとSASUKEが結ばれ、ゆなは失恋。ゆな一筋でアタックしてきたレオも、想いは届かず、切ない展開を迎えた。こうして迎えた、中間告白後のアトリエ作業日。レオは「なんか今日、空気重くない?」とSASUKEに話を振りつつ、「俺だけかな」と苦笑い。「珍しくひよってる。作業に逃げてる気がする。作業している方が楽」と、苦しい胸の内をのぞかせた。そんな中、レオがドキッとする言葉を口にした。「訳アリなんじゃない?お前って」。単刀直入に尋ねた後、レオは「明らかに俺はゆなだと思っていた」「実はずっとまゆだったん?」と続けた。SASUKEは初めに気持ちがあったのはゆなだとしつつ、「迷ってたからね」と説明。2人の間には、どことなく重い空気が漂っていた。

まゆ、SASUKEの「楽しい」発言に大喜び

SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりしたのはなぜ? 中間告白での心情を激白『彼オオカミ』第5話

 この日のアトリエでは、SASUKEとまゆが2人で作業をする場面も見られた。「最近何してたの?」というまゆの質問に、SASUKEは「仕事」と答えつつ、「安定しない職業だけど、その辺は大丈夫?」と、音楽家の自分と恋愛することに抵抗がないのか確認。まゆが「全然。むしろって感じかも」と歓迎する姿勢を示すと、SASUKEも安心した様子だった。そんな中、まゆが「私、聞きたかったんだけど…」と切り出した。「最初、けっこうゆなが気になるなって感じに見えたの。なんで途中からまゆの方が気持ち大きいってなったのかなって、ずっと思ってた」。気になっていた質問をぶつけたまゆに、SASUKEは「一番気を使っていないのがまゆだから。いろんなところ行って、疲れて戻ってきた時に、一番安心するのね」と返答。するとまゆは、「やったぁ」と顔をほころばせ、「楽しい?」とSASUKEの顔をのぞきこんだ。「楽しいです」というSASUKEの言葉に、まゆはますます大喜び。「やったね!楽しいもらっちゃった!」と声を弾ませていた。

SASUKEがまゆを選んだもう1つの理由とは?

 一緒にいて気を使わないまゆに、魅力を感じたというSASUKEだが、気持ちが傾いたのにはもう1つ、理由があったようだ。ユリホから「どうしてまゆちゃんに?」と問われると、SASUKEは「このまま僕がはっきりしなかったら、まゆが他に行くかもって言ったのね。それもあるのよ」と、まゆの発言に焦りを感じ、引き留めたくなったことを打ち明けた。一方のユリホはというと、ショーンとYUNAが距離を縮めつつある中、ゆうきからもアプローチを受けていたが、中間告白ではショーンを指名。結果、ユリホは失恋してしまったのだった。ゆうきを選んでいれば、ユリホの告白は成功したのだろうが、そう単純にはいかないのが恋愛というもの。ユリホは「ゆうきの気持ちに応えられるほどの気持ちじゃないなと思って」と決断の背景を明かしつつ、「すぐに気持ち切り替えられないというか。いったん作業に集中したい。現実逃避したいの」と悩ましい胸中を明かしていた。

SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりしたのはなぜ? 中間告白での心情を激白『彼オオカミ』第5話

「太陽LINE」送信で大混乱!SASUKEが誘った相手はまさかの…

 そして第5話のラストで、SASUKEを巡る三角関係に、新たな動きがあった。ゆながSASUKEのことを諦めようと考え始めた矢先、「太陽LINE」が届いたのだ。送信者はSASUKE、デートに誘った相手はゆなだった。「ゆな、ちょっとだけ遊びに行きませんか」と書かれたメッセージを見ると、ゆなは「もう意味わかんなくない!?」と混乱しながらも、喜びを隠せない様子。「こんなの諦められなくない?」と期待に胸を弾ませた。一方、ゆなに想いを寄せるレオもデートへの参加を希望。「俺はもう引かんと決めた」と言い切った。ただ1人、まゆだけは、飛び交うLINEを眺め、神妙な面持ち。果たしてまゆは、このデートに参加するのか?そして、SASUKEがゆなを誘った目的はいったい…?

SASUKE、ゆなからまゆへ心変わりしたのはなぜ? 中間告白での心情を激白『彼オオカミ』第5話

『彼とオオカミちゃんには騙されない』ルール&共同作業の内容は?

 『彼とオオカミちゃんには騙されない』では、基本ルールに加え、シーズン限定の特別ルールが導入されている。基本ルールは、女性メンバーの中に1人以上、オオカミちゃんが潜んでいるというもの。さらに、視聴者による「オオカミちゃん投票」が行われ、最もオオカミちゃんだと疑われた女性メンバー1名が脱落する。そして特別ルールとして、男性メンバー5名の中から選ばれた1名に、オオカミちゃんの正体を告知。オオカミちゃんの正体を知る男性メンバー「彼」は、最終告白が終了するまで、オオカミちゃんの秘密を守り抜かなければならない。最終告白終了より前にオオカミちゃんの秘密を明かした場合、「彼」はその時点で失格となる。なお、今回メンバーが取り組む共同作業は、キッチンが併設された、オリジナルのフードトラックの制作。自身で考案・開発したメニューを販売するイベントを実施し、その際の売上によって合否の判定が行われる。

 次回、第5話のラストでSASUKEがゆなに送信した「太陽LINE」の真相が明らかに。「このタイミングで太陽LINE使って、その相手が何でゆななのかな」と、SASUKEに直球質問をぶつけるレオ。果たしてSASUKEは何を語るのか?さらに予告映像では、逆転劇が起こることを示唆するシーンも。その主人公はいったい誰…?『彼とオオカミちゃんには騙されない』第6話は、3月27日(日)よる10時より放送される。

#5:それでも好きって、それでも好きなのかな?
#5:それでも好きって、それでも好きなのかな?
彼とオオカミちゃんには騙されない
彼とオオカミちゃんには騙されない