フィッシャーズ、それぞれの将来の夢を本音で語り合う「普段の動画では言わないだろうね」
番組をみる »

 人気YouYuberグループ・フィッシャーズメンバーが焚き火を囲みながら、それぞれ将来の夢を本音で語り合った。

【動画】メンバーそれぞれが明かした個人的な目標(4分頃~)

 『ナスD大冒険TV』で放送中の「ナスD フィッシャーズ 無人島観察日記」。同企画は昨年末に放送された『ナスD大冒険TV年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活』の、大人気YouTuberグループ・フィッシャーズの生活の模様を、未公開シーンを含めた完全版で届けるといったもの。ロケの現場に同行したナスDのフィッシャーズ観察日記も合わせて公開される。

 2日目の夜、キャンプファイヤーを楽しんでいるとリーダーのシルクロードが「軍団的な夢はよく話すけど、個人的な目標はあまり聞かないよね」と切り出す。これを受け、ダンサーとしても活動するザカオは「YouTubeでダンスを広めたりしているから、俺は自分のダンススタジオを経営したい」と明かした。

フィッシャーズ、それぞれの将来の夢を本音で語り合う「普段の動画では言わないだろうね」

 2020年1月に結婚を発表し、同年9月には子供が産まれたンダホは「やっぱり家族ができたから、良いパパになりたい」と顔をほころばせる。グループ愛の強い、ンダホは続けて「同級生の友達でこうやって仕事に出来るというのはほぼないし、奇跡だと思っているから"同級生でこれだけ出来るんだぞ”という存在であれたら」とも明かした。

 “オタク気質”なマサイは「あんまり話したことなかったけど、死ぬまで写真を撮り続けて、クソほど歳をとった時に、それまでの過去すべてを載せた写真展を開きたい」と明かす。メンバーから「我々の全てね」と言われると、マサイは「そう『我々の全て』。タイトルもそれでいいよ」と返した。

 モトキは「夢を1個決めて、そこに向かっていくのもかっこいいと思うけど、俺、そこで終わりにしたくないし、1個1個やれることや成功したよって例を増やしていって、最終的に何になるか俺自身もわかってない」と語る。この言葉を受け、ナスDは「マサイ君に負けず劣らず、モトキさんも純粋なのだ」と無人島観察日記に記していた。

 最後にシルクは「また世界ランクで受賞されたいというのもあるし、1つのチャンネルで126億〜127億回再生(※ロケ当時)いってるからそれを早く200億回再生にする。その200億回再生を目指す中で俺は別の顔を持ちたい。それをやって発生したものがフィッシャーズに返ってくるようなね」と真剣な面持ちで語った。

フィッシャーズ、それぞれの将来の夢を本音で語り合う「普段の動画では言わないだろうね」

 このやり取りを受け、ナスDは無人島観察日記に「自分の夢を本音で語る。意外とすごい事を言っている。これをテレビで出来る人はあまりいないのだ」と記した。シルクは「火を囲んだからこそ、自然と話せた。普段俺らの動画回っていたらこれは言わないだろうね」と明かしていた。
ABEMA「ナスD大冒険TV」より)

ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
【第75話】:ナスD×フィッシャーズ無人島生活観察日記
ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
【アベマ限定】無人島観察日記 #6