乃木坂46山下美月、キスへの憧れを語る「この方とするキスが一番良いんだ…」
番組をみる »

 乃木坂46山下美月がキスへの憧れを語り、田中みな実や弘中アナから総ツッコミを受ける事態になった。

【動画】乃木坂46山下美月、キスへの憧れを語る

 3月19日(土)、南海キャンディーズ・山里亮太、フリーアナウンサー・田中みな実、テレビ朝日弘中綾香アナウンサーがMCを務める、テレビ朝日系バラエティー『あざとくて何が悪いの?』が放送。元サッカー日本代表・内田篤人とともにゲスト出演した乃木坂46・山下美月が、思わずキュンとしてしまう男性を明かした。

 山下は、出会った初日「山下さん」呼びなのに2日目から急に「山ちゃん」と呼んで来る男性にキュンとするそう。「美月じゃなくて山ちゃんっていうのがちょうどよい関係」と語った。そのほか、「髪の毛にゴミが付いている時に直接触れず、指差しで教えてくれる人」「距離が近くて手がぶつかった時に『すみません』と言うと笑って返してくれる人」など、距離感を保ってくれる男性にキュンと来る様子を見せた……と思われた。

乃木坂46山下美月、キスへの憧れを語る「この方とするキスが一番良いんだ…」

 ところが、この後の胸キュンポイントで急展開が。山下が「身長を聞かれて、『キスしやすい身長差って、12センチらしいよ』と言われた時」と説明すると、弘中アナは「キュンとするの? これに?」とドン引き顔で、田中も「意味わかんない」と容赦ない一言。内田も「(キュンと)しねーっしょ(笑)」と動揺を見せた。

乃木坂46山下美月、キスへの憧れを語る「この方とするキスが一番良いんだ…」

 続いて、「チャラそうな人が手帳にペンでスケジュールをつけている」というポイントが明かされると、山里は「豪快に知らんがな(笑)」と衝撃を込めたコメント。弘中アナは「身長差の話からおかしく……」と、急展開した胸キュンポイントに疑問を持った。

 山下は「適度な距離感を保ってくれる人がいい」「そういう人が、急に(キスの身長差を)言ってくるのが」とギャップ萌えする様子。「想像しません?『この方とするキスが一番いいんだ』って」と、キスへの憧れを込めた。

 実はこの身長差12センチ発言は、山下が実際に握手会でファンに言われた言葉。山下は「この身長差か」と想像すると語り、「一番言われたい言葉」と告白。弘中アナは最後まで「ウソ~……」とドン引きの視線を送っていた。

乃木坂46山下美月、キスへの憧れを語る「この方とするキスが一番良いんだ…」

 山下が「された時のことを想像すると舞い上がっちゃって」と危うい一面を見せると、田中は「キスされたら身長なんて関係ないんだよ!」「感じるものがすべてだから!」と大人? のアドバイスを送っていた。

山下美月のキュンとくるあざとい男/MCからアドバイス「こんな男に気をつけろ!!」/内田篤人のあざといエピソード完全再現
山下美月のキュンとくるあざとい男/MCからアドバイス「こんな男に気をつけろ!!」/内田篤人のあざといエピソード完全再現