女医YouTuberが教える性の悩み解消法「便が溜まっていると性交痛になりやすい」
番組をみる »

 3月21日放送のABEMA給与明細」では、女医YouTuberの二宮典子が登場。周囲に相談しにくい性の悩みについてレクチャーを行った。

【動画】女医YouTuberが伝える性交痛の悩み解消法

 二宮レディースクリニックの二宮典子院長は、泌尿器科の院長として様々な性の悩みを解決してきた一方、チャンネル登録者数3万人以上を誇る女医YouTuberとしても活動。サバサバした口調で女性の性の悩みについて積極的に発信している。番組では、グラビアアイドルの石原由希、白藤有華、平田梨奈が受講生役となり、性のトラブルをテーマに勉強会を実施した。

女医YouTuberが教える性の悩み解消法「便が溜まっていると性交痛になりやすい」

 二宮院長は患者から寄せられる最も多いトラブルとして性交時に痛みを感じる「性交痛」に言及。実際に2020年の某調査では女性の約半数が痛みを感じているという結果が出ており、相手に伝えられずに悩む女性も多いそうだ。勉強会に参加した石原も「私の友達、結婚しているんですけど、痛みが原因でセックスレス2年なんですよ」と、友人が性交痛でセックスレスになったことを明かした。

 性交痛の原因の一つとして、二宮院長は「(便が)溜まっている人は痛くなります」と指摘。腸内に便が残っていることで下腹部を圧迫し痛みをもたらすのだという。二宮院長によれば改善するためには食生活の見直しが必要で、小麦粉や砂糖、牛乳などを摂取しすぎると便が緩くなって性交痛の原因に。「(便が)便器についている人は要注意。あれは腸の中でも同じことになっています」と説明していた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】女医YouTuberが伝える性交痛の悩み解消法
【動画】女医YouTuberが伝える性交痛の悩み解消法
【動画】グラドルたちが抱える性の悩みとは
【動画】グラドルたちが抱える性の悩みとは
【動画】感度をアップさせる骨盤底筋トレーニング
【動画】感度をアップさせる骨盤底筋トレーニング