”推し”は熟女AV!グラドルが独特すぎる鑑賞法を明かしスタジオ大爆笑「聞いたことない」
番組をみる »

 推しは熟女AVだと熱弁するグラドルの鶴祀眞歩が登場。特殊すぎる鑑賞法にスタジオが大盛り上がりする一幕があった。

【動画】グラドルの特殊すぎるAV鑑賞方法(22分頃~)

 3月30日(水)にABEMAで『29.4〜ワタシの本音〜with anan』の#4が放送された。本番組は2021年に放送された特番に続く第2弾で、日本女性の平均初婚年齢である29.4歳という数字にフォーカスし、人気雑誌『anan』協力の元、一般女性の実話に基づく再現VTRを紹介。芸能人のトークも交えながら、29.4歳の女性のリアルな本音に迫り、ポジティブに生きていくヒントを学んでいく。

”推し”は熟女AV!グラドルが独特すぎる鑑賞法を明かしスタジオ大爆笑「聞いたことない」


 
 今回のテーマは推し活。グラドルの鶴祀眞歩の推しはなんと熟女AVだと言い、MCの横澤夏子が「え?どういうこと?」と深掘りすると、「昔から(成人してから)AVはすごい観てきたんですけど、たまたま見つけた女優さんをすごく好きになって。そこから派生してどんどん熟女の方を掘り下げていったら、全部観ている欄が熟女AVだらけになってしまって」と推すきっかけとなったエピソードを告白。スタジオでは驚きの声が上がるなか鶴祀は「今、熟女AV専門で観てるんですけど、大人な方って演技が上手なんですよ!」と普段は人に言えない、推しへの愛を爆発させた。

”推し”は熟女AV!グラドルが独特すぎる鑑賞法を明かしスタジオ大爆笑「聞いたことない」

 そして鶴祀は「松永さんなら分かるかもしれないんですけど、AVのドラマパートってすぐ飛ばしちゃいません?」とスタジオで唯一の男性のCreepy NutsDJ松永に尋ねると、気まずそうな表情を浮かべながら「まぁ…飛ばします」と否定せず。これを受け女性から大きな笑い声が上がると、「作り手側には申し訳ないないと思いつつ…」と男の本音を告白。だが推しへの愛が強い鶴祀は「そこも飽きずに全部1本観られる」と熱弁していた。

”推し”は熟女AV!グラドルが独特すぎる鑑賞法を明かしスタジオ大爆笑「聞いたことない」

 鶴祀の推しは「風間ゆみ」だといい、妖艶なオーラ全開の写真が公開されると「すごい!お胸がとても大きい!」と驚く横澤。すると鶴祀は「めちゃくちゃ美しい方で…」と推しが褒められて非常に嬉しそうな反応を見せていた。

 またDJ松永が「この趣味を共有する人はいる?」と聞くと「今まで付き合ってき男性とかはそういうの観ていたりするから、ちょろっと話したら一緒に観てくれたりする」と返答。横澤から「意見を交わし合うんですか?」と質問されると「1人だと静かに観るしかないんですよ。でも人と観るってなると映画の応援観戦じゃないんですけど、『わ〜!エッチ〜!』みたいな」と特殊な鑑賞法を明かし、スタジオは大爆笑。「本当に!?」「聞いたことない!」と一同は大盛り上がりだった。

29.4 -ワタシの本音- with anan
29.4 -ワタシの本音- with anan
#4:推し活
30までにとうるさくて
30までにとうるさくて
現代の東京を生き抜く29歳独身女性たちの恋とキャリアとセックス、そして友情の物語