まるで本物の恋人同士!?デートが人気の女性用風俗に潜入「安心安全に楽しく過ごせる」
番組をみる »

 4月4日に放送されたABEMA給与明細」では、リピーターが続出しているという女性用風俗店「santuario(サントゥアリオ)」に潜入。人気の秘訣を探った。

【動画】外見は恋人同士 女性用風俗でスノボデート

 「santuario」は女性用風俗サイト「Kaikan」で月間アクセス数が12カ月連続1位の人気店。利用客の7割はリピーターで、マッサージだけでなくデートが楽しめるコースも用意されているという。番組ではグラビアアイドルの白藤有華が“潜入ガール”となって、12時間5万円の日帰りスノーボードデートコースを体験した。

 午前9時に東京駅の待ち合わせ場所へと向かうと、白藤の彼氏役としてグリーンカラーのロングヘアが特徴的なセラピスト・ハクナさんが登場。さらにダンディなイケメンセラピスト・九十九さんと利用客のあいかさんも現れ、白藤はダブルデートでスキー場へと出発した。九十九さんとあいかさんの仲睦まじい様子を見て「めっちゃカップルに見える」とこぼした白藤は、越後湯沢のスキー場に到着すると、ハクナさんにエスコートされつつ人生初体験のスノーボードを2時間堪能。「初リフト乗れました。雪景色すごい」と喜びつつ、「普通のスクールの先生じゃないから1対1で頼りやすい」とセラピストからスノーボードの指導を受けて楽しんでいた。

まるで本物の恋人同士!?デートが人気の女性用風俗に潜入「安心安全に楽しく過ごせる」

 その後、午後3時に食事休憩を取った4人。普段は会社員としてSEの仕事をしているあいなさんは、女性用風俗を利用し始めて約1年だそうで、最近は月1~2回のペースで九十九さんを指名しているという。「女性的にいきなり男性に体を預けるって恐怖心がある。だから喋りとか趣味が合って、喋っていて楽しいと心も開ける。それでさらに解放できて、どんどん良くなっていく」と語ったあいなさんは、続けて「マッチングアプリとかもあるけど、知らない人とネットで会うのは怖い。お店を通してお金を支払って、安心と安全を得た上で、楽しく過ごせる」と「santuario」の魅力を口にした。デートが終了すると、潜入を終えた白藤は「(女性用風俗の)イメージが変わりました」と振り返っていた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】外見は恋人同士 女性用風俗でスノボデート
【動画】外見は恋人同士 女性用風俗でスノボデート
【動画】「こんな彼氏が欲しい」気分になる女性用風俗のイチャイチャデート
【動画】「こんな彼氏が欲しい」気分になる女性用風俗のイチャイチャデート
【動画】イケメンセラピストが女性用風俗で働き始めた理由
【動画】イケメンセラピストが女性用風俗で働き始めた理由