「まだ小熊だったころ」懐かしむ主人をよそに急成長 モフモフ犬が今も昔も「ぬいぐるみ」と話題
【映像】小熊のような子犬 衝撃ビフォーアフター »

 まるで小熊のようにキュートだった子犬の頃から、わずか3年で33キロと急成長を遂げたモフモフ犬。そのモフモフ具合が今も昔も「ぬいぐる」とネット上で話題を呼び、3年を経たビフォーアフターに対しては驚きの声も上がっている。

【映像】小熊のような子犬 衝撃ビフォーアフター

「まだ小熊だったころ」

 そのような文章と絵文字でネット上に投稿された愛犬の動画。モフモフでクリッとした目、さらに表情が何とも可愛いらしいチャウチャウのくり蔵くん。確かにテディベアのような可愛さだ。

 飼い主さんによると、これはまだくり蔵くんが幼い頃の様子で、3歳となった現在の体重は…なんと33キロ! モフモフの可愛らしさは健在だというが、抱っこするのはひと苦労だとか。

 今も昔も変わらぬモフモフ具合に対してネットからは「ぬいぐるみみたいw」との声が、一方で衝撃のビフォーアフターに対しては「より熊っぽくなった」「で、でかいw」などの反応が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】小熊のような子犬 衝撃ビフォーアフター
【映像】小熊のような子犬 衝撃ビフォーアフター
とにかく“じっとしない”赤ちゃんペンギンと飼育員の攻防戦が驚異の800万回再生 「油断も隙もないw」
とにかく“じっとしない”赤ちゃんペンギンと飼育員の攻防戦が驚異の800万回再生 「油断も隙もないw」